Assured Workloads 環境用のフォルダを作成する

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

このトピックでは、Assured Workloads 環境用に新しいフォルダを設定する方法について説明します。Assured Workloads を使用してリソースを作成する前に、フォルダを作成する必要があります。Assured Workloads の詳細については、 Assured Workloads の概要をご覧ください。

始める前に

このガイドで説明する手順を行う前に、次のことを確認してください。

  1. 組織を作成または選択します。

    Google Cloud Console で、Google Cloud 組織を作成または選択します。

    Google Cloud Console に移動

    Google Cloud 組織を作成する方法については、組織の作成と管理をご覧ください。

  2. Identity and Access Management の権限を割り当てます。

    フォルダ管理者の Identity and Access Management(IAM)ロールを割り当てます。このロールには、Assured Workloads 環境の作成とアクセスに必要な最小限の IAM 権限レベルが含まれています。

    IAM ロールを割り当てるには、次の gcloud コマンドを実行します。

    gcloud organizations add-iam-policy-binding ORGANIZATION_ID \
      --member=USER \
      --role="roles/resourcemanager.folderAdmin"
    

    次のように置き換えます。

    • ORGANIZATION_ID: 組織 ID
    • USER: ロールを設定するユーザーのメールアドレス(例: user:example@customer.org

    roles/resourcemanager.folderAdmin ロールにより、ワークロード環境を作成できます。

    IAM ロールを使用してリソースへのアクセス権を付与、変更、取り消す方法については、リソースへのアクセス権の付与、変更、取り消しをご覧ください。

新しいフォルダを作成

Assured Workloads 環境用に新しいフォルダを作成する方法は次のとおりです。

  1. [Resource Manager] に移動します。

    [Resource Manager] に移動

    詳しくは、フォルダの作成と管理をご覧ください。

  2. 作成したフォルダを見つけます。

  3. ID フィールドの ID をコピーします。

  4. Assured Workloads フォルダのオンボーディング フォームに記入します。

  5. フォルダへのアクセスを構成する

次のステップ