データ所在地

このトピックでは、データ所在地と Assured Workloads について説明します。データ所在地は、データが保存される場所を表します。データ所在地の要件を遵守するために、Google Cloud ではデータの保存場所を管理できます。

Assured Workloads とデータ所在地

データ所在地に関する要件がある組織は、リソース ロケーション新しいロケーションを制限するポリシー対象リソース組織全体で、または個々のプロジェクトに対して使用できます。

Assured Workloads の設定中に環境を作成し、コンプライアンス レジームを選択します。後で環境でリソースを作成すると、Assured Workloads は、以前に選択したコンプライアンス レジームに基づいてそのリソースに選択できるリージョンを制限します。

新しい Assured Workloads 環境の設定方法については、Assured Workloads スタートガイドをご覧ください。

次のステップ