google.appengine.api.oauth パッケージ

概要

OAuth API モジュール。

サブモジュール

google.appengine.api.oauth.oauth_api

OAuth API。

内容

exception google.appengine.api.oauth.Errorソース

ベース: exceptions.Exception

このモジュールのベースエラー クラス。

exception google.appengine.api.oauth.OAuthRequestErrorソース

ベース: google.appengine.api.oauth.oauth_api.Error

無効な OAuth リクエストのベースエラー型。

exception google.appengine.api.oauth.NotAllowedErrorソース

ベース: google.appengine.api.oauth.oauth_api.OAuthRequestError

リクエストされた URL では OAuth 認証が許可されない場合に発生します。

exception google.appengine.api.oauth.InvalidOAuthParametersErrorソース

ベース: google.appengine.api.oauth.oauth_api.OAuthRequestError

リクエストが不正な OAuth リクエストであった場合に発生します。

たとえば、リクエストに必要なパラメータが省略されている、無効なシグネチャが含まれている、未知のコンシューマが作成したリクエストなどの場合です。

exception google.appengine.api.oauth.InvalidOAuthTokenErrorソース

ベース: google.appengine.api.oauth.oauth_api.OAuthRequestError

リクエストに無効なトークンが含まれている場合に発生します。

たとえば、ユーザーがトークンを取り消した可能性があります。

exception google.appengine.api.oauth.OAuthServiceFailureErrorソース

ベース: google.appengine.api.oauth.oauth_api.Error

OAuth サービスとの通信中に問題が生じた場合に発生します。

google.appengine.api.oauth.get_current_user(_scope=None)ソース

ユーザーの代理として行われたリクエストについて、そのユーザーを返します。

パラメータ

_scope - カスタム OAuth スコープ、または少なくとも 1 つが受け入れられるスコープの反復。

戻り値

ユーザー

発生
google.appengine.api.oauth.is_current_user_admin(_scope=None)ソース

ユーザーの代理として行われたリクエストについて、そのユーザーが管理者である場合は true を返します。

パラメータ

_scope - カスタム OAuth スコープ、または少なくとも 1 つが受け入れられるスコープの反復。

戻り値

ブール値

発生
google.appengine.api.oauth.get_oauth_consumer_key()ソース

OAuth1 認証は推奨されなくなったため、使用できません。

google.appengine.api.oauth.get_client_id(_scope)ソース

OAuth2 リクエストから OAuth2 クライアント ID の値を返します。

パラメータ

_scope - カスタム OAuth スコープ、または少なくとも 1 つが受け入れられるスコープの反復。

戻り値

クライアント ID の値。

戻り値の型

文字列

発生
google.appengine.api.oauth.get_authorized_scopes(scope)ソース

入力スコープから、承認されたスコープを返します。

パラメータ

scope - カスタム OAuth スコープ、または少なくとも 1 つが受け入れられるスコープの反復。

戻り値

承認された OAuth2 スコープのリスト

戻り値の型

リスト

発生
このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Python の App Engine スタンダード環境