google.appengine.api.background_thread.background_thread モジュール

概要

Background Threads API。

バックグラウンド スレッドを作成するための API。

この API を使用して作成されたバックグラウンド スレッドは作成者のコンテキストを継承せず、作成者のリクエストが完了する前に終了しなくてもかまいません。

内容

google.appengine.api.background_thread.background_thread.start_new_background_thread(target, args, kwargs=None)ソース

新しいバックグラウンド スレッドを開始します。

target(*args, **kwargs) を呼び出す新しいバックグラウンド スレッドを作成します。

パラメータ
  • target - 新しいスレッドを実行するための呼び出し可能パラメータ。

  • args - ターゲットに渡す引数を配置します。

  • kwargs - ターゲットに渡すキーワード引数。

戻り値

バックグラウンド スレッドのスレッド ID。

class google.appengine.api.background_thread.background_thread.BackgroundThread(group=None, target=None, name=None, args=(), kwargs=None, verbose=None)ソース

ベース: threading.Thread

バックグラウンド スレッド用の threading.Thread に似たインターフェース。

start()ソース

このバックグラウンド スレッドを開始します。

exception google.appengine.api.background_thread.background_thread.Errorソース

ベース: exceptions.Exception

このモジュールのベース例外クラス。

exception google.appengine.api.background_thread.background_thread.FrontendsNotSupportedソース

ベース: google.appengine.api.background_thread.background_thread.Error

フロントエンドでバックグラウンド スレッドが要求されたときに発生するエラー。

exception google.appengine.api.background_thread.background_thread.BackgroundThreadLimitReachedErrorソース

ベース: google.appengine.api.background_thread.background_thread.Error

アクティブなバックグラウンド スレッドをこれ以上作成できなくなったときに発生するエラー。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Python の App Engine スタンダード環境