API Explorer による自動スケーリング パラメータの設定

Cloud SDK ツール(gcloud app deploy など)を使用してアプリをデプロイする場合、app.yaml 構成ファイルで次の自動スケーリング パラメータを設定できます。

  • min_instances
  • max_instances
  • target_throughput_utilization
  • target_cpu_utilization
ただし、App Engine SDK for PHP から appcfg ツールを使用してデプロイする場合は、app.yaml 構成ファイルでこれらの自動スケーリング パラメータを設定することはできません。代わりに、これらのパラメータを構成ファイルから削除し、アプリのデプロイ後に API Explorer のユーザー インターフェースで直接設定する必要があります。

API Explorer のユーザー インターフェースを使用して自動スケーリング パラメータを設定する手順は次のとおりです。

  1. [API Explorer] ページを開きます。

  2. 右パネルの [この API を試す] というラベルの下にある [名前] テキスト ボックスに、アプリケーション名の文字列を次の形式で入力します。

       apps/<YOUR-PROJECT-ID>/services/default/versions/<YOUR-VERSION-ID>
    

    YOUR-PROJECT-ID をアプリケーションのプロジェクト ID に、<YOUR-VERSION-ID> をリクエストの送信先アプリのバージョンにそれぞれ置き換えます。文字列のその他の部分はそのまま使用します。

  3. [updateMask] テキスト ボックスに、以下の表の updateMask 名を使用して、設定するパラメータの完全な .json オブジェクト パス名を入力します。

    updateMask 名
    automatic_scaling.standard_scheduler_settings.max_instances
    automatic_scaling.standard_scheduler_settings.min_instances
    automatic_scaling.standard_scheduler_settings.target_cpu_utilization
    automatic_scaling.standard_scheduler_settings.target_throughput_utilization

    1 つのリクエストで複数のパラメータを設定する場合は、各パラメータのマスク名をカンマで区切って指定します。たとえば、最小インスタンス数、最大インスタンス数、CPU 使用率を設定する場合は、次の updateMask を使用します。

        automatic_scaling.standard_scheduler_settings.max_instances,
        automatic_scaling.standard_scheduler_settings.min_instances,
        automatic_scaling.standard_scheduler_settings.target_cpu_utilization
    
  4. [Request body] ボックスで、[Add request body parameters] をクリックします。

  5. [automaticScaling] を選択します。

  6. ヒントの吹き出し(+ アイコン)をクリックして、[standardSchedulerSettings] を選択します。

  7. ヒントの吹き出しをクリックして、目的の自動スケーリング スケジューラ パラメータを選択し、目的の値を入力します。

  8. 追加の自動スケーリング スケジューラ パラメータを入力するには、再度ヒントの吹き出しをクリックし、パラメータを選択して値を入力します。

    次の例は、リクエスト本文の入力例を示しています。

       {
         "automaticScaling": {
            "standardSchedulerSettings": {
              "maxInstances": 100,
              "minInstances": 1,
              "targetCpuUtilization": 0.75
            }
         }
       }
    
  9. [実行] をクリックします。初めて実行する際には、API Explorer の承認を求めるプロンプトが表示されることがあります。プロンプトが表示されたら、その指示に従って API Explorer を承認します。

  10. プロジェクトの [App Engine のバージョン] ページを開き、[設定] 列の [表示] をクリックして、正しい設定が適用されていることを確認します。先ほど設定した値が表示されているはずです。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

PHP の App Engine スタンダード環境