Admin API でアプリをデプロイする

アプリケーションのサービスを構成するソースコードのバージョンと構成ファイルをデプロイするには、まずファイルをステージングして、構成ファイルを作成し、HTTP POST リクエストを送信できるように認証を行う必要があります。

Google App Engine Admin API では、Cloud Storage バケット内にあるバージョンのすべてのリソースをアップロードしてステージングすることが求められます。このリソースには、関連するコードファイル、静的ファイル、使用されている Dockerfile などがあります。バージョンの定義と Cloud Storage 内のすべてのリソースのマニフェストを含む JSON 形式の構成ファイルも作成する必要があります。App Engine アプリケーションにバージョンをデプロイするための最後のステップは、Google Cloud Platform プロジェクトで認証することです。

バージョンと、アプリケーションでバージョンがどのようにサービスを構成するかの詳細については、App Engine の概要をご覧ください。

アプリを手動でデプロイする方法については、アプリのデプロイをご覧ください。

始める前に

アプリをデプロイするには HTTP リクエストを認証する必要があります。GCP プロジェクトの構成、認証情報の作成、アクセス トークンの取得の詳細については、API へのアクセスをご覧ください。

App Engine アプリケーションにバージョンをデプロイする

Admin API でアプリのバージョンをデプロイするには:

  1. アプリのリソースを Cloud Storage にアップロードします。
  2. デプロイを定義する構成ファイルを作成します。
  3. HTTP リクエストを作成して送信し、アプリをデプロイします。
このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...