ドキュメント テキスト検出用のアプリの実行

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

ドキュメント内で検出されたテキストの周囲にボックスを描画するアプリを実行します。

もっと見る

このコードサンプルを含む詳細なドキュメントについては、以下をご覧ください。

コードサンプル

Python

このサンプルを試す前に、Vision クイックスタート: クライアント ライブラリの使用にある Python の設定手順を完了してください。詳細については、Vision Python API のリファレンス ドキュメントをご覧ください。

parser = argparse.ArgumentParser()
parser.add_argument("detect_file", help="The image for text detection.")
parser.add_argument("-out_file", help="Optional output file", default=0)
args = parser.parse_args()

render_doc_text(args.detect_file, args.out_file)

次のステップ

他の Google Cloud プロダクトに関連するコードサンプルの検索およびフィルタ検索を行うには、Google Cloud のサンプルをご覧ください。