リリースノート

このページには、Resource Manager の本番環境に関する更新内容が記載されています。このページを定期的にチェックして、新機能や更新された機能、バグ修正、既知の問題、非推奨になった機能に関するお知らせを確認してください。

プロダクトの更新に関する最新情報が配信されるようにするには、このページの URL をフィード リーダーに追加してください。

2019 年 3 月 5 日

Cloud Asset Inventory の一般提供

Cloud Asset API の新しいバージョン V1 をリリースしました。

2018 年 10 月 11 日

組織ポリシー管理 UI のベータ版リリース

組織ポリシー サービス管理 UI を使用すると、Google Cloud Platform Console で組織ポリシーを作成して管理することができます。

2018 年 10 月 3 日

Cloud Asset Inventory のベータ版リリース

Cloud Asset Inventory は、Google Cloud Platform(GCP)アセット メタデータの 5 週間分の履歴を保持するストレージ サービスです。特定のタイムスタンプまたはタイムフレームで、すべてのアセット メタデータをエクスポートできます。

2018 年 8 月 2 日

組織設定ウィザードのベータ版

組織設定ウィザードの UI を使用すると、組織リソースの設定と管理を他のユーザーに委任することや、基本的な Cloud IAM の役割をユーザーに割り当てること、既存のプロジェクトや請求先アカウントを組織にインポートしたりすることが容易になります。

2018 年 7 月 12 日

サービス アカウント制限の組織ポリシー制約のベータ版

サービス アカウント制限の制約は、Cloud Identity and Access Management サービス アカウントの使用を制限するために使用できます。

2018 年 7 月 9 日

ドメイン制限の組織ポリシー制約のベータ版

ドメイン制限の制約は、Cloud Identity and Access Management ポリシーで使用できる ID のセットを制限するために使用できます。

2018 年 3 月 12 日

ContactInfo の監査ロギングのベータ版をリリース

監査ロギングのサポートが拡張され、欧州連合の一般データ保護規則(GDPR)に対応できるようになりました。UpdateContactInfo および GetContactInfo オペレーションが監査対象オペレーションのリストに追加されました。

2017 年 7 月 27 日

組織ポリシーの一般提供

組織ポリシー サービスを使用すると、組織の Cloud リソースをプログラムで一元管理することができます。Cloud リソース階層全体で許可する設定を簡単に制限できます。

2017 年 7 月 24 日

フォルダの一般提供

クラウド フォルダは、Cloud Platform リソース階層のノードです。フォルダ内には、プロジェクトや他のフォルダ、またはその両方が存在します。フォルダを使用すると、階層内で組織のプロジェクトをグループ化できます。たとえば、組織に複数の部門があり、それぞれが独自の Cloud Platform リソースを使用している場合があります。フォルダを使用すると、これらのリソースを部門別にグループ化することができます。フォルダは、共通の IAM ポリシーを共有するリソースのグループ化に使用します。

2017 年 1 月

組織リソースの自動プロビジョニング

今回のリリースで、G Suite と Cloud Identity のすべてのユーザーが自動的に組織リソースを使用できるようになりました。G Suite のユーザーが自身のドメイン メール アカウントを使用してプロジェクトを作成するだけで、組織リソースが自動的にプロビジョニングされます。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...