割り当てと上限

このページでは、Pub/Sub Lite に適用される割り当ての一覧を示します。

Pub/Sub Lite では、Lite サブスクリプション数が Lite トピック 1 つあたり 1,000 個に制限されています。この Lite サブスクリプション数の引き上げをリクエストすることはできません。

リクエストの割り当て

以下の割り当てが Pub/Sub Lite リクエストに適用されます。

リクエストの割り当て 説明
1 分あたりの管理読み取りリクエスト数 600 Lite トピックと Lite サブスクリプションの取得と一覧
1 分あたりの管理書き込みリクエスト数 600 Lite トピックと Lite サブスクリプションの作成、更新、削除、またはメッセージの確認

これらの割り当ては、Google Cloud Console の各プロジェクトに適用され、そのプロジェクトを使用するすべてのアプリケーションと IP アドレスで共有されます。

リソースの割り当て

以下の割り当てが各ゾーンに適用されます。

リソース割り当て
プロジェクトあたりのパブリッシュ スループット 64 MiB/秒
プロジェクトあたりのサブスクライブ スループット 128 MiB/秒
プロジェクトあたりのストレージ容量 10 TiB
Lite トピックあたりの Lite サブスクリプション数 1000

Lite トピックではメッセージはパーティションに保存され、各メッセージで 256 バイト~1 MiB のストレージ容量が使用されます。メッセージが 256 バイトより大きい場合、メッセージのサイズは以下の数の合計となります。

  • エンコードされたメッセージ本文の文字列のバイト数
  • 各属性のキーと値のバイト数
  • 順序指定キーのバイト数
  • イベント タイムスタンプの 12 バイト

メッセージの形式の詳細については、Pub/Sub Lite API リファレンスのメッセージ リソースをご覧ください。

割り当ての引き上げ

Pub/Sub Lite の割り当てを引き上げるには、Google Cloud Console を使用して割り当ての引き上げをリクエストします。詳しくは、割り当ての増加をリクエストするをご覧ください。