シンクのリスト

Cloud Logging シンクをリスト表示する方法を示します。

このコードサンプルが含まれるドキュメント ページ

コンテキストで使用されているコードサンプルを見るには、次のドキュメントをご覧ください。

コードサンプル

C#

Logging 用のクライアント ライブラリをインストールして使用する方法については、Logging クライアント ライブラリをご覧ください。

private void ListSinks()
{
    var sinkClient = ConfigServiceV2Client.Create();
    ProjectName projectName = new ProjectName(s_projectId);
    var listOfSinks = sinkClient.ListSinks(projectName, callSettings: _retryAWhile);
    foreach (var sink in listOfSinks)
    {
        Console.WriteLine($"{sink.Name} {sink.ToString()}");
    }
}

Go

Logging 用のクライアント ライブラリをインストールして使用する方法については、Logging クライアント ライブラリをご覧ください。

ctx := context.Background()

var sinks []string
it := client.Sinks(ctx)
for {
	sink, err := it.Next()
	if err == iterator.Done {
		break
	}
	if err != nil {
		return nil, err
	}
	sinks = append(sinks, sink.ID)
}

Java

Logging 用のクライアント ライブラリをインストールして使用する方法については、Logging クライアント ライブラリをご覧ください。

Page<Sink> sinks = logging.listSinks(ListOption.pageSize(100));
for (Sink sink : sinks.iterateAll()) {
  // do something with the sink
}

Node.js

Logging 用のクライアント ライブラリをインストールして使用する方法については、Logging クライアント ライブラリをご覧ください。

// Imports the Google Cloud client library
const {Logging} = require('@google-cloud/logging');

// Creates a client
const logging = new Logging();

async function printSinkMetadata() {
  // See https://googleapis.dev/nodejs/logging/latest/Logging.html#getSinks
  const [sinks] = await logging.getSinks();
  console.log('Sinks:');
  sinks.forEach(sink => {
    console.log(sink.name);
    console.log(`  Destination: ${sink.metadata.destination}`);
    console.log(`  Filter: ${sink.metadata.filter}`);
  });
}
printSinkMetadata();

PHP

Logging 用のクライアント ライブラリをインストールして使用する方法については、Logging クライアント ライブラリをご覧ください。

/**
 * List log sinks.
 *
 * @param string $projectId
 * @return ItemIterator<Google\Cloud\Logging\Sink>
 */
function list_sinks($projectId)
{
    $logging = new LoggingClient(['projectId' => $projectId]);
    $sinks = $logging->sinks();
    foreach ($sinks as $sink) {
        /* @var $sink \Google\Cloud\Logging\Sink */
        foreach ($sink->info() as $key => $value) {
            printf('%s:%s' . PHP_EOL,
                $key,
                is_string($value) ? $value : var_export($value, true)
            );
        }
        print PHP_EOL;
    }
}

Python

Logging 用のクライアント ライブラリをインストールして使用する方法については、Logging クライアント ライブラリをご覧ください。

def list_sinks():
    """Lists all sinks."""
    logging_client = logging.Client()

    sinks = list(logging_client.list_sinks())

    if not sinks:
        print("No sinks.")

    for sink in sinks:
        print("{}: {} -> {}".format(sink.name, sink.filter_, sink.destination))

Ruby

Logging 用のクライアント ライブラリをインストールして使用する方法については、Logging クライアント ライブラリをご覧ください。

require "google/cloud/logging"

logging = Google::Cloud::Logging.new

logging.sinks.each do |sink|
  puts "#{sink.name}: #{sink.filter} -> #{sink.destination}"
end

次のステップ

他の Google Cloud プロダクトに関連するコードサンプルの検索およびフィルタ検索を行うには、Google Cloud のサンプルをご覧ください。