.NET での依存関係の指定

.NET Cloud Functions の関数は、Microsoft Build Engine(MSBuild)プロジェクト ファイルを使用します。これらのファイルは、ビルドおよびデプロイ プロセスの中核となります。C# の場合、ファイル拡張子は .csproj、F# の場合は .fsproj、Visual Basic の場合は .vbproj になります。

たとえば、C# の Hello World サンプルの .csproj ファイルは次のとおりです。

<Project Sdk="Microsoft.NET.Sdk">
  <PropertyGroup>
    <OutputType>Exe</OutputType>
    <TargetFramework>netcoreapp3.1</TargetFramework>
  </PropertyGroup>

  <ItemGroup>
    <PackageReference Include="Google.Cloud.Functions.Hosting" Version="1.0.0" />
  </ItemGroup>
</Project>

次のように、関数のプロジェクト ファイルにライブラリを追加できます。

dotnet add package MY_LIBRARY

依存関係やその他の種類のカスタマイズの詳細については、Functions スタートアップ クラスを使用したカスタマイズをご覧ください。