パフォーマンスの測定と比較

パフォーマンスは、クラウド プロバイダを評価する際に重要ですが、測定するのは難しいものです。

Google Cloud Platform では、Cloud Platform のパフォーマンスを他のクラウド プラットフォームと比較して評価するために使用できる 2 つのオープンソース ツールを提供しています。 こうしたツールをオープンソースとしてリリースすることで、コミュニティ メンバーがベンチマークを最新かつ偏りのない状態で維持することに役立ちます。

  • PerfKit Benchmarker - クラウド プロバイダのサービスを測定し、比較するために使われるベンチマーク ツールです。当初は Google が作成し、現在では独自研究者、学術機関、テクノロジー企業を含むコミュニティで取り組んでいます。PerfKit Benchmarker は、統合したシンプルなコマンドで、サポートするクラウド プロバイダへのベンチマーク テストの実行を簡素化します。PerfKit Benchmarker は、リソースをプロビジョニングするためのエンドツーエンドでの時間を計測し、レイテンシ、スループット、所要時間、IOPS などのピーク パフォーマンスの標準的なメトリクスでのレポートを作成します。

  • PerfKit Explorer - ダッシュボートの作成や編集に豊富な機能性を提供する可視化用ツールです。BigQuery データ向けの可視化用ツールとしても使えます。 また、PerfKit Benchmarker と一緒に使用して、ベンチマーク データを可視化することもできます。

Google では、Google Compute Engine を含む特定のサービスについて、PerfKit Benchmarker を使用してパフォーマンス ベンチマークの結果を提供しています。ベースライン ベンチマークの結果をリクエストするには、Google にお問い合わせください。