Google Cloud Runtime Configuration API

Runtime Configurator を使って、Google Cloud Platform を介して動的に変数を設定し、公開することができます。さらにウォッチャーやウェイターを設定して、データへの変更を監視し、一定の条件に基づいて返すように設定することができます。

サービス: runtimeconfig.googleapis.com

次の URI はすべて https://runtimeconfig.googleapis.com を基準にしています。

このサービスには、次の検索ドキュメントが用意されています。

コレクション: v1beta1.projects.configs

メソッド
create POST /v1beta1/{parent=projects/*}/configs
新しい RuntimeConfig リソースを作成します。
delete DELETE /v1beta1/{name=projects/*/configs/*}
RuntimeConfig リソースを削除します。
get GET /v1beta1/{name=projects/*/configs/*}
RuntimeConfig リソースに関する情報を取得します。
list GET /v1beta1/{parent=projects/*}/configs
プロジェクト内のすべての RuntimeConfig リソースを一覧表示します。
update PUT /v1beta1/{name=projects/*/configs/*}
RuntimeConfig リソースを更新します。

コレクション: v1beta1.projects.configs.operations

メソッド
get GET /v1beta1/{name=projects/*/configs/*/operations/**}
長時間実行オペレーションの最新の状態を取得します。

コレクション: v1beta1.projects.configs.variables

メソッド
create POST /v1beta1/{parent=projects/*/configs/*}/variables
指定された設定内で変数を作成します。
delete DELETE /v1beta1/{name=projects/*/configs/*/variables/**}
変数または複数の変数を削除します。
get GET /v1beta1/{name=projects/*/configs/*/variables/**}
単一の変数に関する情報を取得します。
list GET /v1beta1/{parent=projects/*/configs/*}/variables
任意の設定内で、設定されたすべてのフィルターにマッチする変数を一覧表示します。
update PUT /v1beta1/{name=projects/*/configs/*/variables/**}
新しい値で既存の変数を更新します。
watch POST /v1beta1/{name=projects/*/configs/*/variables/**}:watch
特定の変数を監視し、変数の値の変化を待ちます。

コレクション: v1beta1.projects.configs.waiters

メソッド
create POST /v1beta1/{parent=projects/*/configs/*}/waiters
Waiter リソースを作成します。
delete DELETE /v1beta1/{name=projects/*/configs/*/waiters/*}
指定された名前のウェイターを削除します。
get GET /v1beta1/{name=projects/*/configs/*/waiters/*}
単一のウェイターに関する情報を取得します。
list GET /v1beta1/{parent=projects/*/configs/*}/waiters
指定された設定内のウェイターを一覧表示します。

サービス: runtimeconfig.googleapis.com

次の URI はすべて https://runtimeconfig.googleapis.com を基準にしています。

このサービスには、次の検索ドキュメントが用意されています。

コレクション: v1.operations

メソッド
cancel POST /v1/{name=operations/**}:cancel
長時間実行オペレーションの非同期キャンセルを開始します。
delete DELETE /v1/{name=operations/**}
長時間実行オペレーションを削除します。
list GET /v1/{name}
リクエストで指定されたフィルタに一致するオペレーションを一覧表示します。
このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...