Google Cloud Platform

小売業向け Google Cloud : 小売企業のビジネス変革をサポート

Retailsfzw.PNG

※この投稿は米国時間 2019 年 4 月 11 日に Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。

小売業界では、オンラインと実店舗でのシームレスな買い物体験を求める顧客の期待を背景に、変革が進んでいます。こうした顧客は、適切な商品を勧めてくれるツールや、必要なものを見つけるのに役立つツールを求めています。買い物体験全体がこれまで以上に迅速になり、パーソナライズされることを望んでいるのです。そうしたことから、多くの小売企業がクラウド技術を導入し、このようなニーズへの対応を図っています。

私たち Google Cloud はかねてより、世界中の小売企業とともにこうした課題の解決に取り組んでいます。Bed Bath and Beyond、Carrefour、Designer Brands、IKEA、Kohl's、Loblaw、METRO、Ocado、Shopify、Target、The Home Depot、Ulta など、有名ブランド企業をはじめとする多くの小売企業が EC(e コマース)の運営、データ アナリティクス、機械学習、ワーク トランスフォーメーションといった分野で Google Cloud のテクノロジーを活用し、顧客対応の強化を進めています。

このほど、私たちは新しい小売業向けソリューションを多数発表しました。小売企業のパートナー エコシステムと開発したこれらのソリューションは、小売企業がバリュー チェーンのさまざまな部分で直面する特定のビジネス課題を解決できるよう設計しています。私たちは小売業向けソリューションに多大な投資を行っており、これらのソリューションの多くにおいて、データ アナリティクスや AI などの分野における Google Cloud のノウハウとイノベーションをフルに活用しています。このことは、小売企業がビジネスを変革し、顧客の高まる期待に応えるのに役立ちます。

小売業向け Google Cloud : バリュー チェーン全体にわたって小売企業の成功を支援

小売業向け Google Cloud は、店舗運営やマーチャンダイジング、顧客の獲得、維持など特定のユース ケースのためにクラウド機能を迅速に利用できるようにする強力なソリューション セットを提供します。私たちのソリューションは、小売バリュー チェーンの 6 つの主要プロセスに焦点を当てており、小売企業がクラウド技術の適用により各プロセスで最大限の成果を上げられるよう支援することを目指しています。

google_cloud_for_retail_JPz25s.PNG

現在提供されている小売業向けソリューションを簡単にご紹介しましょう。

トラフィックのピーク時にウェブサイトがクラッシュすると、売上高とブランド イメージの両方に影響するおそれがあります。eCommerce Hosting は、お客様のブランドによる電子商取引プラットフォーム向けに、柔軟で信頼性の高いスケーラブルなホスティング機能を提供します。さらに、Google Cloud の CRE プログラムが、技術アーキテクチャのレビューやピーク期の運用サポートを通じて綿密な支援を提供し、書き入れ時(ブラック フライデーなど)も含めてシームレスな買い物体験を顧客に提供するお手伝いをします。

80 万社以上の独立系小売企業をサポートする電子商取引プラットフォームの Shopify は、Google Cloud をインフラストラクチャ プロバイダーとして全面的に採用しました。これらの小売企業はすべて私たちのプラットフォーム上で営業しています。2018 年のブラック フライデーからサイバー マンデーにかけての期間に、こうした小売企業サイトへの膨大なアクセスが発生し、Shopify は過去最高のパフォーマンスを発揮しました。ピーク時には長時間にわたって 1 分あたり 1 万 1,000 件近くの注文が実行され、1 秒あたり 10 万件程度のリクエストが処理されました。

実際の店舗にとって、店舗での顧客体験はライバルのオンライン ストアに対する大きな強みです。しかし、在庫を把握する精度が低かったり、リアルタイムに可視化できなかったりすると、顧客は何も買わず、不満を抱えたまま店を後にするかもしれません。私たちのパートナー企業が開発した Real Time Inventory Management and Analytics ソリューションは、店頭と倉庫の在庫を可視化し、顧客の店舗内体験を向上させるための価値あるデータを小売企業に提供します。

IT ツールが配備され、通信ネットワークを利用できる生産的な従業員は、小売企業が魅力的な買い物体験を顧客に提供するための鍵となります。Empowered Associates ソリューションは、G Suite のコラボレーション機能と共にパートナー企業のソーシャル イントラネット機能を提供し、小売企業の組織体制整備、従業員エンゲージメントの向上、情報の社内周知をサポートします。

こうしたソリューションの完全なリストについては小売業向けソリューションのページをご覧ください。

AI の適用による顧客体験の高度なパーソナライズ

AI と機械学習の進化は小売業界に大きな影響を与えています。私たちは、Google Cloud における AI と機械学習のイノベーションを利用して、小売企業がユニークな課題を解決できるよう支援する多くのソリューションを開発してきました。

たとえば、Cloud Vision テクノロジーを使用した Vision Product Search は、小売企業が Google Lens のような機能を統合し、新しい魅力的なモバイル体験を実現できるよう支援します。顧客が気に入った商品の写真やスクリーンショットをスマートフォンで撮影すると、自社の商品カタログに含まれる類似のアイテムや補完的なアイテムをリアルタイムに表示することが可能です。これにより、顧客は欲しいものをすばやく見つけたり、商品の検索や購入をスムーズに行ったりすることができます。

IKEA Group の CTO である Susan Standiford 氏は、「多くの人の日常生活をより良いものにすること、つまり、多くの人がより手ごろなコストで、より便利な、より持続可能な生活を送れるようにすることが、私たちのビジョンです」としたうえで、次のように述べています。「私たちは Google Cloud と協力し、新しいモバイル体験を構築しました。お客様はどこにいても、家具や家事用品の写真を撮り、オンライン カタログでその商品や類似商品をすぐに検索できるようになります。Google Cloud は、私たちが Vision Product Search を活用できるようサポートしてくれます。私たちはこのソリューションによって、お客様のためにより良い便利な体験を追求できることにわくわくしています。」

小売企業のウェブサイトを閲覧していると、さまざまな商品や補完的な商品を勧めてほしいと思うことがよくあります。Google の Recommendations AI を活用した Product Recommendations ソリューションは、小売企業が個々人に合わせた推奨を自動的に、かつ大規模に行えるようサポートします。リアルタイムのユーザー行動に加え、品ぞろえ、価格、特別セールの変更といった動的環境を継続的に学習し、それらに適応します。

「Recommendations AI は、既存のレコメンデーション フレームワークに簡単に統合でき、それによって私たちは次世代レコメンデーションを難なく提供できました。データ サイエンスにも着々と投資しており、さまざまなアルゴリズムを統合してテストできることは私たちにとって非常に有益です。Recommendations AI は商品詳細ページで威力を発揮し、コンバージョン率と売上高を大幅に高めてくれました。」(スイスの大手オンライン小売企業 Galaxus の CIO、Oliver Herren 氏)

4 月に開催した Google Cloud Next '19 では、こうした小売業特有のソリューションに加えて、小売業と関連の深い、AI に関する発表も多数行いました。

他業種の企業と同様に、小売企業は多くの場合、迅速に商品ラインアップの穴を埋めたり、流通、販売促進、価格設定を最適化したりするための予測分析を行ううえで、構造化データに依存します。AutoML Tables(ベータ版)を使用すると、構造化データに基づく最先端の機械学習モデルを数回のクリックで自動的に作成、デプロイでき、数週間かかっていた予測分析を数日に短縮できます。これは、企業データを利用して、売上高の最大化や、商品ポートフォリオの最適化、顧客理解の向上に役立つ結果を、簡単に予測できるということです。

Pitney Bowes は、国境を越えるリスキーな決済と配送を特定するために、この新しいプロダクトを導入しました。「私たちは、数百人の顧客にサービスを提供する国際注文ゲートウェイ内のモデルを Google Cloud の AutoML Tables によって拡張し、詐欺の検出率を大幅に改善しました。当社のエンジニアは、高精度のモデルを 2 週間以内に作成、デプロイできます。以前なら、それに何か月もかかっていたでしょう。AutoML Tables により、データ サイエンティストだけでなく、世界中のエンジニア チームも AI にアクセスできるようにすることで、AI を民主化できると期待しています。」(Pitney Bowes の最高データおよびアナリティクス責任者、Olga Lagunova 氏)

AutoML Tables の詳細はこちらのブログ記事でご覧になれます。

強力なパートナーを通じて小売企業をサポート

私たちが提供するソリューションに加えて、主要な技術パートナーや SI パートナーも私たちと協力し、小売企業のニーズに対応したソリューションを構築しています。以下にその一部をご紹介します。

  • Accenture : Accenture の Hyper-Personalization ソリューションを導入した小売企業は、データからビジネス インサイトを引き出し、顧客のレスポンス率、生涯価値、ロイヤリティの向上に応用できます。このソリューションは、リアルタイム提案管理との組み合わせにより、オムニチャネル体験を顧客エンゲージメントまで拡張します。
  • Deloitte : Deloitte の小売業向けソリューションでは、マーケティング アナリティクスによって顧客に関するインサイトを得ることができ、総合的なサプライチェーン ソリューション スイートに拡張することも可能です。このスイートは、需要予測と予算管理、社内外の流通、最適化、メリット モニタリングなどの機能をカバーします。
  • LumApps : LumApps は、G Suite を含む Google Cloud テクノロジーを利用して、社内ニュース、ソーシャル コミュニティ、従業員ディレクトリ、主要な G Suite アプリケーションといったリソースのセンター ハブを作成します。これにより、本社、配送センター、店舗などの職場がどこであるかにかかわらず、小売企業の全従業員が効果的かつ円滑に業務を行えます。
  • Salesforce : Salesforce は Google Cloud と協力して、小売企業による顧客サポートの提供方法を変革することを支援しています。Salesforce Service Cloud は、Contact Center AI パートナー プログラムの一環として、Google のベストインクラスの音声認識、音声合成、自然言語理解、エージェント アシスタントなどの機能と連携します。
  • SAP : SAP は、行動と要求に関するインサイトを基に、小売企業が革新的な体験を顧客に提供できるよう支援しています。SAP の Dynamic Assortment Planning ソリューションは、Google Shopping のレポート機能を利用して、在庫管理の改善、顧客満足度の向上、収益性の強化に向けたインテリジェントなインサイトをプランナーに提供します。
  • Tableau : Tableau は、小売企業が行っているマーケティング、マーチャンダイジング、サプライチェーン、顧客アンケート、店舗運営の各データを収集、変換、分析、可視化する取り組みを支援しています。

さらなる前進

私たちは、小売企業がビジネスを拡大し、買い物のあらゆる段階でユニークな顧客体験を提供することを支援するソリューション セットの拡充を進めており、このほど行った一連の発表はその一環です。Google Cloud の小売業向けソリューションについてもっと知りたい方は、こちらのウェブサイトをご覧ください。

なお、2019 年 7 月 31 日 (水)、8 月 1 日 (木) の 2 日間、Google Cloud Next ’19 in Tokyo を開催いたします。小売業に特化したセッションもご用意する予定です。詳細は近日中に公式サイトに公開いたしますので、ご興味のある方はイベント参加登録をお願いいたします。