Keep up with the latest announcements from Google Cloud Next '21. Click here.

コンピューティング

Intel プロセッサの刷新により N2 VM のコスト パフォーマンスが 30% 以上向上

#compute

※この投稿は米国時間 2021 年 9 月 30 日に、Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。

本日、Google は第 3 世代 Intel® Xeon® スケーラブル プロセッサ(コード名: Ice Lake)を搭載した新しい Compute Engine N2 VM および大規模 N2 マシンシェイプの提供をまもなく開始することを発表いたします。Intel Xeon スケーラブル プロセッサ搭載の N2 VM は、基本周波数 2.6 GHz で動作し、全コアターボでは 3.4 GHz を維持します。また、第 2 世代 Intel Xeon プロセッサ搭載の同サイズの VM と比較して、さまざまなワークロードに対して 30% 以上のコスト パフォーマンス向上を実現します。

この新しい N2 VM は、既存の第 2 世代 Intel Xeon スケーラブル プロセッサ搭載の N2 VM と同価格で提供されますが、既存の N2 確約利用割引を利用することでさらに低価格で利用できます。さらに、現在 N1 を利用中のお客様は、新しい N2 VM を利用することでさまざまなワークロードに対するコスト パフォーマンス 1 を大幅に改善できます。

N2 マシン ファミリーの新しい大規模マシンシェイプ

新しい N2 VM の提供開始と同時に、N2 VM ファミリー マシンタイプも拡大し、これまでで最大となる Intel ベースの事前定義された汎用マシンの提供を開始します。最大 128 基の vCPU と 864 GB のメモリを搭載し、スケールアップ ワークロードへの対応が可能になり、スレッド数増加のメリットを得られます。また、第 1 世代の汎用 N1 マシンからのアップグレード パスとして、N2 カスタム マシンタイプの最大 vCPU 数を 96 基に引き上げるという魅力的なパスも用意しています。

1 vCPU は、利用可能な CPU プラットフォームのいずれかで単一のハードウェア ハイパースレッドとして実装されます。

2 永続ディスクの使用量は、マシンタイプ別の料金体系とは別に課金されます。

3 最大下り(外向き)帯域幅は許容数を超えることはできません。実際の下り(外向き)帯域幅は、宛先 IP アドレスやその他の要因によって異なります。ネットワーク帯域幅をご確認ください。


第 3 世代 Intel Xeon スケーラブル プロセッサ搭載の新しい N2 マシンは、最近導入された100 Gbps VM ネットワーキングと高性能な 9 TB のローカル SSD オプションにも対応しています。また、新しい単一テナントノード タイプ(128 vCPU、864 GB)として利用できるようになるため、さらに多くの汎用ワークロードを単一ノードに統合し、専用ハードウェアとしてコンプライアンス、ライセンス、管理などのニーズに対応できます。

新たなイノベーション

第 3 世代 Intel Xeon スケーラブル プロセッサには、旧世代のプロセッサと比較してさまざまなマイクロアーキテクチャと ISA の拡張機能が搭載されています。内蔵型アクセラレーションや高度なセキュリティ機能の他に、

より大きなミッドレベルおよびラストレベル キャッシュを備え、さらに高いメモリ帯域幅と組み合わせることでパフォーマンスが大幅に向上します。

また、第 3 世代 Intel Xeon スケーラブル プロセッサには、Intel Advanced Vector Extensions 512(Intel AVX-512)用の追加機能も備わっています。Intel AVX 512 により、パフォーマンスとスループットが向上し、モデリングおよびシミュレーション、データ分析、機械学習、データ圧縮、可視化、デジタル コンテンツ制作など、最新のアプリケーションにおいて特に要求の厳しいコンピューティング タスクにも対応できるようになります。旧世代のプロセッサと比較して、より高いメモリ帯域幅と 2 倍の FMA(浮動小数点融合積和 [FMA])演算の組み込み関数)を確保し、周波数管理がさらに向上した第 3 世代 Intel Xeon スケーラブル プロセッサは、特殊なワークロードに対してさらに高いパフォーマンスを発揮します。

さらに、第 3 世代 Intel Xeon スケーラブル プロセッサには、Intel Crypto Acceleration が追加されています。これにより、SSL ウェブサービスや VPN / ファイアウォールなど、暗号化を多用するワークロードのパフォーマンスが向上され、データ保護とプライバシーが強化されます。

パフォーマンスの向上によりさまざまなワークロードに対応

N2 ファミリーの各種 VM シェイプは価格とパフォーマンスを両立させており、ウェブサービスやアプリサービス、エンタープライズ アプリケーション、中規模から大規模のデータベース、キャッシュ保存、メディアのコード変換、ストリーミング、ゲームサーバーなど、さまざまなワークロードに最適です。N2 VM は、スレッドごとに高いパフォーマンスを要するワークロードや、Intel Xeon スケーラブル プロセッサで利用可能な特殊な命令セットを使用するワークロードに適しています。以下のグラフのとおり、第 3 世代 Intel Xeon スケーラブル プロセッサ(Ice Lake)を搭載した N2 VM では、さまざまなワークロードでパフォーマンスが圧倒的に向上しています。

2 N2 machine family.jpg

お客様の声

shopify.jpg

Shopify は、あらゆる規模の小売ビジネスで立ち上げ、拡大、マーケティング、管理を行うための信頼性の高いツールを提供する世界的な大手 e コマース企業です。同社は、信頼性の高いプラットフォームやサービスを提供することで、あらゆる人が優れた e コマースを展開できるようにし、同時に世界中の購入者のショッピング エクスペリエンスを向上させています。

「Shopify は、販売者の皆さまに最高のユーザー エクスペリエンスをお届けしていると自負しています。アプリケーションのパフォーマンスを向上させ、レスポンス時間を短縮する方法を常に模索しています」と、Shopify のシニア スタッフ エンジニア、Justin Reid 氏は語ります。「Google Cloud の新しい N2-Ice Lake VM を利用することで、この両方を実現できました。コンピューティング負荷の高いワークロードの 1 つを N2 Ice Lake VM で実行することで、パフォーマンスが 10% 以上も向上しました。また、リクエストのレイテンシも旧世代の N2 Cascade Lake VM と比較して低減されました。」

第 3 世代 Intel Xeon スケーラブル プロセッサ搭載の N2 VM のプロビジョニング

80 基以上の vCPU を搭載した新しい N2 マシンシェイプは、第 3 世代 Intel Xeon スケーラブル プロセッサのみで使用できます。既存の N2 マシンシェイプをご利用のお客様は、最小 CPU プラットフォーム機能(minCPU)を使用して、「Intel Ice Lake or Later」を選択し、新しい CPU プラットフォームが使用可能になった段階で N2 VM をプロビジョニングできます。

Google Kubernetes Engine のサポート

Google Kubernetes Engine(GKE)は、高度なコンテナ オーケストレーションを求める組織にとって主力となるプラットフォームであり、最高レベルの信頼性、セキュリティ、スケーラビリティを実現しています。GKE は、第 3 世代 Intel Xeon スケーラブル プロセッサ(Ice Lake)搭載の N2 VM が利用可能になり次第サポートを予定しており、これにより、コンテナ化されたワークロードを最大限に活用できます。GKE クラスタに N2 Ice Lake VM を追加するには、GKE ノードプールで N2 マシンタイプを選択し、上述のとおり最小 CPU プラットフォームを使用してください。

利用開始時期と対象リージョン

第 3 世代 Intel Xeon スケーラブル プロセッサ搭載の N2 VM は、2021 年第 4 四半期の初めに「us-central1」、「europe-west4」、「asia-southeast1」リージョンでプレビュー版として利用可能になる予定です。N2 マシン ファミリーを利用できる現在のその他の Google Cloud リージョンについては、今後数か月以内に利用可能になる予定です。利用可能なリージョンの最新情報については、リージョンとゾーンのページをご覧になるか、Google Cloud の営業担当者にお問い合わせください。


1. 新しい N2 VM で測定したコスト パフォーマンス向上率を N1 VM と比較して示しています。SLA 保証のサーバーサイドの Java スループット(60%)、H.264 コード変換(62%)、MySQL 8(79%)、Nginx(85%)、AES-256 暗号化(244%)など。

~第 3 世代 Intel Xeon スケーラブル プロセッサの詳細については、こちらをご覧ください。

- プロダクト マネージャー Ziv Kalmanovich

- プロダクト マネージャー Subra Chandramouli