バージョン 1.8このバージョンは、Anthos バージョン サポート ポリシーに記載されているようにサポートされており、Anthos clusters on VMware(GKE On-Prem)に影響を与えるセキュリティの脆弱性、露出、問題に関する最新のパッチとアップデートが提供されます。詳細については、リリースノートをご覧ください。これは最新バージョンです。

Cloud SDK のインストール

このドキュメントでは、Anthos clusters on VMware(GKE On-Prem)をインストールする前に、Cloud SDK をインストールする方法について説明します。

Anthos clusters on VMware をインストールするには、Cloud SDK に含まれている特定のツールが必要です。ツールをインストールする手順は次のとおりです(既存の Cloud SDK をアップグレードする場合も同じ手順です)。

Cloud SDK と関連ツールをインストールするには:

  1. Cloud SDK をインストールします。

    • Cloud SDK をインストールします。ただし、gcloud init コマンドはスキップします。

    • すでにバージョンがインストールされている場合は、次のコマンドを実行して、現在のコンポーネントとバージョンを一覧表示します。

      gcloud components list

      latest available version が含まれ、anthos-authkubectl の両方のコンポーネントが Installed であれば、この手順で終了です。

  2. 最新のコンポーネントとバージョンを取得します。

    1. 次のコマンドを実行して、Cloud SDK を更新します。

      gcloud components update
    2. anthos-auth コンポーネントと kubectl コンポーネントをインストールするには、次のコマンドを実行します。

      gcloud components install kubectl
      gcloud components install anthos-auth

次のステップ

Cloud プロジェクトの作成(クイックスタート)

Google Cloud プロジェクトの作成(完全な手順)