バージョン 1.4このバージョンは、Anthos バージョン サポート ポリシーに記載のとおり、サポートを終了しています。Anthos clusters on VMware (GKE on-prem) に影響するセキュリティの脆弱性、露出、問題に対する最新のパッチとアップデートを適用するには、サポート対象のバージョンにアップグレードしてください。最新バージョンはこちらで確認できます。

Anthos Ready ストレージ パートナー

Anthos Ready ストレージ認定

Google Cloud では、ストレージ パートナーのシステムが Anthos Ready 認定資格を取得するために満たす必要がある次の要件を確立しています。Container Storage Interface(CSI)は、Kubernetes などの Container Orchestration Systems(COs)にブロック ストレージとファイル ストレージ システムを公開するためのベンダー非依存インターフェースです。Anthos Ready ストレージ認定資格により、ストレージ パートナーの CSI ドライバは、GKE On-Prem とパートナーのブロック / ファイル ストレージ システム間のシームレスな環境を実現します。

パートナーの CSI ドライバをプログラムの対象とするためには、以下をサポートする必要があります。

  • Kubernetes フレームワークを使用して、ストレージ CSI ドライバとその依存関係をデプロイする機能。
  • Kubernetes ネイティブ ストレージ API を介した Volume の動的プロビジョニングなど、現在お客様が必要とするコア機能。
  • Kubernetes のスケールアップとスケールダウンのシナリオにおけるストレージ管理機能。
  • ステートフル ワークロードのための永続ストレージを使用したワークロード ポータビリティ

Anthos Ready Storage パートナーは、認定を行う vSphere のバージョンを選択できます。特定のバージョンの vSphere がパートナーの資格認定マトリックスに含まれていない場合、そのバージョンの vSphere がサポートされているかパートナーに確認してください。

Anthos Ready パートナーで、プログラムの詳細について確認できます。

Anthos Ready ストレージ パートナー

ストレージ パートナー Dell EMC
ソリューション PowerMax 用 CSI ドライバ
資格認定マトリックス
Anthos のバージョン ドライバのバージョン vSphere のバージョン テスト済みの追加機能
1.1.x 1.1 6.5
1.2.x 1.1 6.5
1.3.x 1.2* 6.5
1.4.x 1.3* 6.5
*このバージョンでアルファ版スナップショット ツールを無効にするには、パッチを適用してください。
説明 Container Storage Interface(CSI)仕様は、Kubernetes などの Container Orchestrator がストレージのプロビジョニングに使用できるインターフェースを提供するために設計されています。ストレージ ベンダーは、このベンダー非依存 Container Storage Interface を介してストレージ サービスを提供する仕様に準拠する CSI ドライバを実装します。
ウェブページ https://www.dell.com/community/Containers/Announcement-PowerMax-qualifies-for-Google-Anthos/m-p/7504622#M98

https://github.com/dell/csi-powermax/

ストレージ パートナー HPE
ソリューション HPE CSI ドライバ
資格認定マトリックス
Anthos のバージョン ドライバのバージョン vSphere のバージョン テスト済みの追加機能
1.1.x 1.0 6.7u3
1.2.x 1.0 6.7u3
1.3.x 1.0 6.7u3
1.4.x 1.2.0 6.7u3 Raw ブロック
説明 Kubernetes 用の Container Storage Interface(CSI)ドライバ。Kubernetes 用の HPE CSI ドライバを使用すると、コンテナ ストレージ プロバイダを使用してストレージ リソースに対するデータ管理オペレーションを実行できます。HPE CSI ドライバを使用すると、ベンダーやプロジェクトでは、HPE DEV ポータルで使用可能な CSP 仕様を使用して独自のコンテナ ストレージ プロバイダを開発できます。これにより、サードパーティが HPE CSI ドライバを使用して、ストレージ ソリューションを細部にいたるまで考慮して、Kubernetes に統合することが非常に簡単になります。CSI 仕様には、ネイティブの Kubernetes オブジェクトとしてスナップショット(Anthos ではまだサポートされていません)を管理し、それらのオブジェクトを参照することで新しい PVC を作成する構造体が含まれています。
ウェブページ https://github.com/hpe-storage/csi-driver
ストレージ パートナー NetApp
ソリューション Kubernetes 用 CSI Trident
資格認定マトリックス
Anthos のバージョン ドライバのバージョン vSphere のバージョン テスト済みの追加機能
1.1.x 20.01 6.5 ReadWriteMany
1.2.x 20.01 6.5 ReadWriteMany
1.3.x 20.04 6.5 ReadWriteMany
1.4.x 20.07 6.7 ReadWriteMany
Trident は NAS プロトコルのみで検証済みです。
説明 Container Storage Interface(CSI)は、コンテナ オーケストレーターとストレージ システム間の通信を標準化するフレームワークを提供します。これは、Cloud Native Computing Foundation(CNCF)Storage Special Interest Group(SIG)によって推進されているコミュニティの活動です。NetApp は、すべての主要な NetApp ストレージ プラットフォームにユニバーサル インターフェースを提供するとともに、Kubernetes ユーザーの永続ストレージの使用を簡素化するために Trident に CSI を実装しました。CSI は Trident バージョン 19.07 以降でサポートされており、netapp.io からダウンロードできます。
ウェブページ https://netapp.io/2019/06/28/all-new-csi-trident/

https://github.com/NetApp/trident

ストレージ パートナー Portworx
ソリューション CSI を使用した Portworx
資格認定マトリックス
Anthos のバージョン ドライバのバージョン vSphere のバージョン* テスト済みの追加機能
1.1.x 2.3.1.3 6.7u3
1.2.x 2.3.1.3 6.7u3
1.3.x 2.5.1.3 6.7u3
1.4.x 2.5.3 6.7u3
*Portworx と Anthos を組み合わせる場合は、Portworx のドキュメントに従って vSphere 6.7u3 以降のみを使用してください。
説明 Kubernetes 用の Portworx Enterprise Storage Platform は、本番環境の Kubernetes でデータ量の多いアプリケーションの実行に必要なビジネス要件を解決するために、一から構築されます。Portworx Enterprise プラットフォームでは、スケーラブルでパフォーマンスの高いコンテナ ストレージ、Kubernetes バックアップ障害復旧、マルチクラウド オペレーション、データ セキュリティ、キャパシティ管理、コンプライアンスとガバナンスに対応するソリューションを提供しています。
ウェブページ https://docs.portworx.com/portworx-install-with-kubernetes/on-premise/anthos/
ストレージ パートナー Pure Storage
ソリューション Pure Service Orchestrator / CSI ドライバ
資格認定マトリックス
Anthos のバージョン ドライバのバージョン vSphere のバージョン テスト済みの追加機能
1.2.x 5.0.5 6.7u3
1.3.x 5.2 6.7u3
1.4.x 5.2 6.7u3
説明 Pure Service Orchestrator(PSO)は Kubernetes ストレージ ソリューションであり、Pure Storage FlashArray および FlashBlade プロダクトを実行する企業にサービスとしてのストレージを提供します。PSO は、複数のブロックベースおよびファイルベースのストレージ配列を 1 つの CSI ドライバのデプロイの下に配置し、プール全体でのインテリジェントな Volume の配置を可能にします。CSI ドライバとしてデプロイされ、CSI v1.1 仕様に準拠しています。CSI ドライバは、こちら(https://github.com/purestorage/helm-charts)から入手できる Helm チャートを介してデプロイされます。v1.13 以降のすべての Kubernetes バージョンがサポートされています。
ウェブページ https://www.purestorage.com/solutions/infrastructure/containers.html
ストレージ パートナー Robin.io
ソリューション ROBIN Storage
資格認定マトリックス
Anthos のバージョン ドライバのバージョン vSphere のバージョン テスト済みの追加機能
1.1.x 1.0 6.5
1.2.x 1.0 6.5
1.3.x 1.0 6.5
1.4.x 1.0 6.5
説明 ROBIN Storage は、高度なデータ管理機能を提供するアプリケーション対応コンテナ ストレージで、Google Kubernetes Engine(GKE)や Anthos などの Kubernetes ディストリビューションでのみ使用できます。ROBIN Storage は、ベアメタル パフォーマンスを提供し、Helm Chart や Operator を使用してデプロイされるステートフル アプリケーションの保護(Snapshot、Backups を使用)、安全性(Encryption を使用)、共同編集(Clone および push / pull ワークフローなどの git を使用)、移植性(Cloud Sync を使用)を実現します。
ウェブページ https://docs.robin.io/latest/install.html