データロギング

Google では、Google を利用するお客様のデータを使用してプロダクトの改善に努めています。たとえば、Google 検索でリンクをクリックすると、検索結果をランク付けする際にその情報が考慮されます。

データロギング プログラムを有効にすると、ニーズに合わせて Cloud Speech-to-Text を利用できます。データロギング プログラムを有効にしてお客様のデータを使用することで、音声認識サービスを改善し、Cloud Speech-to-Text の品質を向上させることができます。このプログラムを有効にするメリットとして、割引料金が適用されます。

データのプライバシーとセキュリティ

プログラムを有効にしても、Google がすべてのデータをログに記録するわけではありません。Google が使用するのは、データロギングが有効になっているプロジェクトで Cloud Speech-to-Text に送信されたデータだけです。データロギングを有効にしなくても、他の Google Cloud プロジェクトは引き続き使用できます。これらのプロジェクトに送信されたデータのうち、Google はサービスの提供に必要なデータのみを使用します。

データロギングが有効になっているプロジェクトにアップロードするデータの所有権はすべて維持されます。ただし、そのデータを使用してトレーニングしたモデルの所有権は Google が保持します。データロギングの利用条件については、データロギングのオプトインに関する規約をご覧ください。

データロギングによって収集されたデータにアクセスが許可されるのは、特定の権限を持つ Google 社員に限定されます。Google では、このデータを Google のプロダクトやサービスのトレーニングおよび改善にのみ使用します。Google では、お客様のデータまたは収集したデータに含まれる個人情報を使用して、お客様、お客様のユーザーもしくはお客様の顧客をプロダクトやサービス、広告のターゲットにすることはありません。

Google のセキュリティ ポリシーの詳細については、Google Cloud セキュリティ ホワイトペーパーをご覧ください。

次のステップ

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。