メソッド: services.searchRange

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

サービス プロデューサーはこのメソッドを使用して、ユーザーの割り当て範囲内で現在使用されていない範囲を検索できます。この返された範囲は予約されず、未使用のままであることは保証されません。このメソッドは、以前に提供された割り当て範囲を検証し、リクエストされたサイズ(CIDR 範囲表記と同様に、IPv4 ネットワーク マスクの先頭からのビット数で表される)の競合しないサブ範囲を検索します。Operation<response: Range>

HTTP リクエスト

POST https://servicenetworking.googleapis.com/v1/{parent=services/*}:searchRange

この URL は gRPC Transcoding 構文を使用します。

パスパラメータ

パラメータ
parent

string

必須。形式は services/{service} です。{service} はプライベート アクセス管理サービスの名前を表します(例: 'service-peering.example.com')。

承認には、指定したリソースの parent に対する次の Google IAM 権限が必要です。

  • servicenetworking.services.get

リクエストの本文

リクエストの本文には、次の構造のデータが含まれます。

JSON 表現

{
  "network": string,
  "ipPrefixLength": number
}
フィールド
network

string

ユーザー プロジェクト内のネットワーク名。このネットワークは、connections.create メソッドを使用して共有 VPC ネットワークとすでにピアリングされている必要があります。形式は 'projects/{project}/global/networks/{network}' にする必要があります。{project} はプロジェクト名(例: '12345')を表し、{network} はネットワーク名を表します。

ipPrefixLength

number

必須。IP 範囲の接頭辞長。通常の CIDR 範囲表記を使用します。たとえば '30' を指定すると、未使用の x.x.x.x/30 CIDR 範囲が検索されます。実際の範囲はユーザーのピアリング ネットワークの割り当て範囲を使用して決定され、それが結果として返されます。

レスポンスの本文

成功した場合、レスポンスの本文には Operation のインスタンスが含まれます。

承認スコープ

次の OAuth スコープのいずれかが必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/service.management
  • https://www.googleapis.com/auth/cloud-platform

詳細については、認証の概要をご覧ください。

今すぐ試す