Cloud Tools for PowerShell

Windows PowerShell からクラウドを完全管理

Cloud SDK for Windows をダウンロード ドキュメントを読む

Google Cloud Platform 上の PowerShell

Cloud Tools for PowerShell を使用すると、Cloud Platform 上で実行されている Windows ワークロードをスクリプト化、自動化、管理することができます。PowerShell の強力なスクリプティング環境により、使い慣れている Windows ツールを使ってクラウド ワークフローをカスタマイズできます。

慣用的な PowerShell

Windows PowerShell は、既存の環境とシームレスに連携します。PowerShell パイプライン処理による操作の支援から Get-Help のようなコマンドレットの呼び出しにいたるまで、PowerShell の非常に高い生産性が Cloud Platform に提供されます。

PowerShell + Cloud Platform

Cloud Platform リソースは、コマンドラインから直接管理できます。既存のクラウド リソースの管理や新しいクラウド リソースの作成などはすべて、PowerShell から直接実行できます。Cloud Tools for PowerShell により、デベロッパーや管理者に Google Cloud Console UI 経由の手動設定に代わる使い慣れた機能が提供されます。

PowerShell の生産性

カスタム アプリケーションを記述しなくても、頻繁に実行するタスクを自動化して PowerShell スクリプトを作成、実行し、データの分析やレポートの生成を行うことができます。Google Cloud Platform での生産性の向上と迅速な反復型開発を PowerShell から直接実現できます。

PowerShell の特長

Google Cloud Storage を管理
Google Cloud Storage.との間でファイルのアップロードやダウンロードを行うことができます。バケットを作成または更新できます。さらに、ACL の更新も可能です。
Compute Engine のデプロイ
Cloud Tools for PowerShell を使って仮想マシンの設定と管理を自動化できます。
Cloud SDK による定期的な更新
Cloud SDK への更新とともに、新しい PowerShell コマンドレットが Cloud Tools for PowerShell に追加されます。
Cloud Tools for PowerShell に協力
Google Cloud PowerShell はオープンソース ソフトウェアで、ユーザーは、バグを報告したり、機能に関するリクエストを行ったり、GitHub にコードを公開したりすることができます。

PowerShell の料金

Cloud Tools for PowerShell は、どなたでも無料でご利用いただけます。

外出先でもリソースをモニタリング

Google Cloud Console アプリを入手して、プロジェクトの管理にお役立てください。