API

このページでは、Network Service Tiers に関する GCP リソースについて説明します。手順と例については、Network service Tiers の使用をご覧ください。

Network Service Tiers の API と gcloud のコマンドは、Compute Engine の一部です。

gcloud SDK と API リファレンス

アドレス

内部および外部 IP アドレス リソースの作成、編集、管理に使用され、VM インスタンスへの割り当てや、ロードバランサの転送ルールに使用できます。内部 IP アドレスとグローバル外部 IP アドレスは常にプレミアム階層ですが、リージョン外部 IP アドレスは、スタンダード階層もプレミアム階層どちらでも使用できます。

転送ルール

VPC ネットワークの転送ルールを作成、編集、管理するために使用されます。EXTERNAL 負荷分散スキームの転送ルールによって、VPC ネットワークの外部から、VPC ネットワーク内のロードバランサまたは VM インスタンスにトラフィックを送信するためのパスが定義されます。外部転送ルールは、グローバルにもリージョンにもできます。グローバル外部転送ルールは常にプレミアム階層ですが、リージョンの外部転送ルールはスタンダード階層とプレミアム階層のどちらも使用できます。

インスタンス

VPC ネットワークでの VM インスタンスの作成、変更に使用します。

インスタンス テンプレート

インスタンス テンプレートの作成、変更に使用します。インスタンス テンプレートは、マネージド インスタンス グループによって使用されます。インスタンス グループは、ロードバランサのバックエンドの一種です。

プロジェクト

プロジェクト内のリソースに適用するデフォルトのネットワーク階層を設定するために使用します。このデフォルトは、リソースごとにオーバーライドできます。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Network Service Tiers のドキュメント