API とリファレンス

このページでは、Network Service Tiers に関連する Google Cloud リソースについて説明します。手順と例については、Network Service Tiers の使用をご覧ください。

Network Service Tiers の API と gcloud コマンドは、Compute Engine の一部です。

gcloud SDK と API リファレンス

アドレス

仮想マシン(VM)インスタンスとロードバランサの転送ルールに割り当て可能な内部 IP アドレスと外部 IP アドレスのリソースを作成、編集、管理するために使用されます。内部 IP アドレスとグローバル外部 IP アドレスは常にプレミアム ティアになります。リージョン外部 IP アドレスには、スタンダード ティアとプレミアム ティアのいずれかを使用できます。

転送ルール

Virtual Private Cloud(VPC)ネットワークで転送ルールを作成、編集、管理するために使用します。EXTERNAL 負荷分散スキームの転送ルールによって、VPC ネットワークの外部から、VPC ネットワーク内のロードバランサまたは VM インスタンスにトラフィックを送信するためのパスが定義されます。

外部転送ルールは、グローバルにもリージョンにもできます。グローバル外部転送ルールは常にプレミアム ティアです。リージョン外部転送ルールでは、スタンダード ティアとプレミアム ティアのいずれかを使用できます。

インスタンス

VPC ネットワークでの VM インスタンスの作成、変更に使用します。

インスタンス テンプレート

インスタンス テンプレートの作成、変更に使用します。インスタンス テンプレートは、マネージド インスタンス グループによって使用されます。インスタンス グループは、ロードバランサのバックエンドの一種です。

プロジェクト

プロジェクト内のリソースに適用するデフォルトのネットワーク階層を設定するために使用します。このデフォルトはリソース単位でオーバーライドできます。