Cloud Key Management Service(KMS)API

他のクラウド リソースやアプリケーションで直接使用できるように、一元的なクラウド サービスで鍵を管理し、暗号オペレーションを実行します。

サービス: cloudkms.googleapis.com

以下の URI はすべて https://cloudkms.googleapis.com の相対リンクとなっています。

このサービスには、次の検索ドキュメントが用意されています。

REST リソース: v1.projects.locations

メソッド
get GET /v1/{name=projects/*/locations/*}
場所に関する情報を取得します。
list GET /v1/{name=projects/*}/locations
このサービスでサポートされているロケーションに関する情報をリストします。

REST リソース: v1.projects.locations.keyRings

メソッド
create POST /v1/{parent=projects/*/locations/*}/keyRings
指定したプロジェクトとロケーションで新しい KeyRing を作成します。
get GET /v1/{name=projects/*/locations/*/keyRings/*}
指定した KeyRing のメタデータを返します。
getIamPolicy GET /v1/{resource=projects/*/locations/*/keyRings/*}:getIamPolicy
リソースのアクセス制御ポリシーを取得します。
list GET /v1/{parent=projects/*/locations/*}/keyRings
KeyRings をリストします。
setIamPolicy POST /v1/{resource=projects/*/locations/*/keyRings/*}:setIamPolicy
指定したリソースにアクセス制御ポリシーを設定します。
testIamPermissions POST /v1/{resource=projects/*/locations/*/keyRings/*}:testIamPermissions
指定したリソースに対して呼び出し元が持っている権限を返します。

REST リソース: v1.projects.locations.keyRings.cryptoKeys

メソッド
create POST /v1/{parent=projects/*/locations/*/keyRings/*}/cryptoKeys
KeyRing 内に新しい CryptoKey を作成します。
decrypt POST /v1/{name=projects/*/locations/*/keyRings/*/cryptoKeys/*}:decrypt
Encrypt によって保護されたデータを復号します。
encrypt POST /v1/{name=projects/*/locations/*/keyRings/*/cryptoKeys/**}:encrypt
Decrypt の呼び出し以外の方法で解読できないようデータを暗号化します。
get GET /v1/{name=projects/*/locations/*/keyRings/*/cryptoKeys/*}
指定した CryptoKey とその primary CryptoKeyVersion のメタデータを返します。
getIamPolicy GET /v1/{resource=projects/*/locations/*/keyRings/*/cryptoKeys/*}:getIamPolicy
リソースのアクセス制御ポリシーを取得します。
list GET /v1/{parent=projects/*/locations/*/keyRings/*}/cryptoKeys
CryptoKeys をリストします。
patch PATCH /v1/{cryptoKey.name=projects/*/locations/*/keyRings/*/cryptoKeys/*}
CryptoKey を更新します。
setIamPolicy POST /v1/{resource=projects/*/locations/*/keyRings/*/cryptoKeys/*}:setIamPolicy
指定したリソースにアクセス制御ポリシーを設定します。
testIamPermissions POST /v1/{resource=projects/*/locations/*/keyRings/*/cryptoKeys/*}:testIamPermissions
指定したリソースに対して呼び出し元が持っている権限を返します。
updatePrimaryVersion POST /v1/{name=projects/*/locations/*/keyRings/*/cryptoKeys/*}:updatePrimaryVersion
Encrypt で使用される CryptoKey のバージョンを更新します。

REST リソース: v1.projects.locations.keyRings.cryptoKeys.cryptoKeyVersions

メソッド
asymmetricDecrypt POST /v1/{name=projects/*/locations/*/keyRings/*/cryptoKeys/*/cryptoKeyVersions/*}:asymmetricDecrypt
CryptoKey.purpose が ASYMMETRIC_DECRYPT の CryptoKeyVersion に対応する GetPublicKey から取得された公開鍵で暗号化されたデータを復号します。
asymmetricSign POST /v1/{name=projects/*/locations/*/keyRings/*/cryptoKeys/*/cryptoKeyVersions/*}:asymmetricSign
CryptoKey.purpose が ASYMMETRIC_SIGN の CryptoKeyVersion を使用し、GetPublicKey から取得された公開鍵で検証できる署名を作成してデータに署名します。
create POST /v1/{parent=projects/*/locations/*/keyRings/*/cryptoKeys/*}/cryptoKeyVersions
CryptoKey 内に新しい CryptoKeyVersion を作成します。
destroy POST /v1/{name=projects/*/locations/*/keyRings/*/cryptoKeys/*/cryptoKeyVersions/*}:destroy
CryptoKeyVersion の破棄をスケジュールします。
get GET /v1/{name=projects/*/locations/*/keyRings/*/cryptoKeys/*/cryptoKeyVersions/*}
指定した CryptoKeyVersion のメタデータを返します。
getPublicKey GET /v1/{name=projects/*/locations/*/keyRings/*/cryptoKeys/*/cryptoKeyVersions/*}/publicKey
指定した CryptoKeyVersion の公開鍵を返します。
list GET /v1/{parent=projects/*/locations/*/keyRings/*/cryptoKeys/*}/cryptoKeyVersions
CryptoKeyVersions をリストします。
patch PATCH /v1/{cryptoKeyVersion.name=projects/*/locations/*/keyRings/*/cryptoKeys/*/cryptoKeyVersions/*}
CryptoKeyVersion のメタデータを更新します。
restore POST /v1/{name=projects/*/locations/*/keyRings/*/cryptoKeys/*/cryptoKeyVersions/*}:restore
DESTROY_SCHEDULED 状態の CryptoKeyVersion を復元します。
このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Cloud KMS ドキュメント