ダイレクト ピアリング

Google が世界 33 か国に展開する 100 以上のロケーションにお客様のビジネス ネットワークを直接接続することで、高スループットのクラウド トラフィックを実現します。

ダイレクト ピアリングとは

お客様のビジネス ネットワークに対して、Google のネットワークとの直接的なピアリング接続を確立できるようにする仕組みです。この接続では、Google の広範なエッジ ネットワーク ロケーションを利用して、お客様のネットワークと Google のネットワークの間でインターネット トラフィックの送受信を行えるようになります。エッジ ロケーションについて詳しくは、Google のピアリング サイトをご覧ください。

Google とのダイレクト ピアリングは、Google とピアリング エンティティ間の BGP ルートを交換することによって行われます。ダイレクト ピアリング接続が正しく設定されると、この接続を使用してお客様は Google Cloud Platform のサービス全体を含む、すべての Google サービスにアクセスできるようになります。

Google とのピアリングの対象

ピアリングのページに記載された Google のピアリングの技術要件を満たしている Google Cloud Platform をご利用のすべてのお客様が、ダイレクト ピアリング サービスの対象となります。Google では、インターネット エクスチェンジ(IXP)と PeeringDB エントリに記載されているプライベート施設でピアリングを行います。

スタートガイド

ピアリング接続の新規確立をご希望の場合は、Google のピアリング チームまでメールでご連絡ください。お客様が記載された技術要件を満たしている場合は、Google の担当者より詳細をご連絡いたします。

料金

Google とのダイレクト ピアリング接続の確立に料金はかかりません。ポートあたりの継続的なコストまたは関連のあるフラクショナル ポートあたりの継続的なコストは発生せず、時間単位での課金もありません。

リージョン内のダイレクト ピアリング接続を介した Google Cloud Platform の下りトラフィックは、下記のように課金されます。

  • 北米: $0.04/GB
  • 欧州: $0.05/GB
  • アジア太平洋: $0.06/GB

上りトラフィックを含む他のすべてのトラフィックには、Google Cloud Platform の標準料金が適用されます。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...