ロケーション

Cloud CDN の接続拠点
Cloud CDN の接続拠点

Cloud CDN は、Google が数十億人のユーザーに Google のウェブ プロパティを配信するために使用しているのと同じ CDN エッジを活用しています。個々の接続拠点(PoP)をできるだけ多くのネットワークに接続するこのアプローチにより、レイテンシを低減し、トラフィックの急増(ストリーミング メディア、ホリデーセールなど)に確実に対応できるようにしています。Google は ISP とオープン ピアリング ポリシーを確立しています。ISP とのピアリングに対する Google のオープンなアプローチの詳細をご確認ください。

接続拠点

Cloud CDN は、次の大都市圏の 90 以上のロケーションでキャッシュを運用しています。また Google Cloud には、企業ネットワークを Google Cloud に接続するための相互接続ロケーションと、Google Cloud サービスに接続するためのネットワーク エッジ ロケーションもあります。

ロケーションの後に続く数値は、その地域内にあるサイトの数を示しています。数値が記載されていない地域のサイトの数は 1 つです。Google は、下記のリストに示す Cloud CDN サイトの多くも含め、世界各地にある数多くのエッジ PoP で Google ネットワークを他のネットワーク オペレータに接続しています。

実際に使用されている PoP のセットは、予告なく変更されることがあります。装置のメンテナンス、装置の障害、新たな PoP の導入、古い PoP の撤去などによって、下記のリストには現在使用中の PoP が反映されていない場合があります。

北米

  • バージニア州アッシュバーン(2)
  • ジョージア州アトランタ(3)
  • サウスカロライナ州チャールストン
  • イリノイ州シカゴ(2)
  • アイオワ州カウンシル ブラフス
  • テキサス州ダラス フォートワース(2)
  • コロラド州デンバー(2)
  • ノースカロライナ州レノア
  • カリフォルニア州ロサンゼルス(3)
  • フロリダ州マイアミ(2)
  • ケベック州モントリオール(2)
  • ニューヨーク州ニューヨーク
  • ケレタロ(メキシコ)(2)
  • カリフォルニア州サンフランシスコ(2)
  • ワシントン州シアトル(2)
  • オレゴン州ザ・ダレス
  • オンタリオ州トロント
  • オクラホマ州タルサ

南アメリカ

  • ボゴタ(コロンビア)
  • ブエノスアイレス(アルゼンチン)(2)
  • リオデジャネイロ(ブラジル)
  • サンティアゴ(チリ)(2)
  • サンパウロ(ブラジル)(2)

ヨーロッパ

  • アムステルダム(オランダ)(3)
  • ブダペスト(ハンガリー)
  • ダブリン(アイルランド)
  • フランクフルト(ドイツ)(3)
  • フローニンゲン(オランダ)
  • ハンブルク(ドイツ)(2)
  • ハミナ(フィンランド)
  • ロンドン(イギリス)(3)
  • マドリード(スペイン)(2)
  • マルセイユ(フランス)
  • ミラン(イタリア)
  • ミュンヘン(ドイツ)
  • パリ(フランス)(2)
  • プラハ(チェコ共和国)
  • ソフィア(ブルガリア)
  • サンギスラン(ベルギー)
  • ストックホルム(スウェーデン)(2)
  • ワルシャワ(ポーランド)
  • チューリッヒ(スイス)(2)

中東

  • フジャイラ(アラブ首長国連邦)
  • マスカット(オマーン)

アジア太平洋

  • 彰化県(台湾)
  • チェンナイ(インド)(2)
  • 香港(2)
  • クアラルンプール(マレーシア)(2)
  • ムンバイ(インド)(2)
  • ニューデリー(インド)
  • 大阪(日本)(2)
  • シンガポール(3)
  • 台北(台湾)(2)
  • 東京(日本)(3)

オセアニア

  • シドニー(オーストラリア)(2)

アフリカ

  • ヨハネスブルグ(南アフリカ)
  • ラゴス(ナイジェリア)
  • モンバサ(ケニア)

次のステップ