Google Cloud Platform

Cloud OnAir 番組レポート : Next ’19 サンフランシスコ最新情報 GCP 特集

Cloud OnAir は、Google Cloud の製品をわかりやすく解説し、最新の情報などをいち早く皆様にお伝えする Online 番組です。

2019 年 4 月から 6 月にかけての放送は、サンフランシスコで行われた Google Cloud Next '19 の最新情報を皮切りに、Google Cloud 製品をご利用いただいているお客様からより具体的な活用の内容についてお話いただく予定です。

さて、4 月 11 日の放送は、「Next ’19 サンフランシスコ最新情報 GCP 特集」と題して、Google Cloud Next ‘19 で発表された新製品、サービスに関する情報をいち早くお届けする内容でした。3 日間にわたって行われたイベントでは、130 以上もの新製品や新機能が発表されました。本番組では、GCP に焦点をあて、4 つのカテゴリーに分けて、話題となった機能やサービスを解説します。

Infrastructure: IT インフラをモダナイズし、最適化する

Cloud Services Platform の流れを組む Anthos は Next ‘19 では最大の関心事でしたが、これ以外にも IT インフラに関わるアップデートが数多くありました。

ソウル(韓国)とソルトレイクシティ(アメリカ)の 2 つの新しいリージョンを加えて、世界 19 リージョンとなります。ネットワークの面では、High Availability VPN100 Gbps の Cloud InterconnectNetwork Service Tiers の一般提供が始まり、Traffic Director で柔軟なトラフィック制御が可能となります。

Cloud SQL が Microsoft SQL Server をサポート、Microsoft Active Directory(AD)のマネージドサービスといった Windows ユーザー向けのサービスやオープンソースエコシステムとの統合も大きなアップデートです。

App Innovation: カスタマーエクスペリエンスの変革のために新規アプリを開発する

アプリケーションの開発生産性やセキュリティに対しても継続的な投資を行っています。その一つ、Cloud Code は VS Code および IntelliJ を拡張し、 クラウドネイティブな Kubernetes アプリケーション開発環境を提供します。また、新しいサーバーレス コンピューティング プラットフォームである Cloud Run を発表しました。Cloud Functions と App Engine のプラットフォームにも新たな投資をしており、これには新しい第 2 世代ランタイム、新しいオープンソースの Functions Framework などが含まれます。

Insights from Data: スマート アナリティクスによってデータから洞察 を得る

ビッグデータ分析をさらにシンプルなものとするために、データのサイロ化の解消、より高度な分析を手軽にする、そしてデータガバナンスの観点からも多くのアップデートがありました。

Data Fusion(ベータ提供)はコーディング無しでフルマネージドのクラウドネイティブなデータインテグレーションを行います。100 以上の SaaSアプリから BigQuery へのデータの転送も可能となりました 。Connected Sheets によって BigQuery 分析をスプレッドシートから行えます。BigQuery ML(近く一般提供予定)は顧客のセグメンテーションやレコメンデーションを行います。BigQuery BI Engine(ベータ提供)はインメモリの分析サービスで、膨大かつ複雑なデータをほぼ瞬時に可視化します。Cloud Data Catalog(ベータ提供)はフルマネージドのメタデータ探索とメタデータ管理のプラットフォームです。

AI と機械学習に関連するアップデートとしては、Contact Center AI(ベータ提供)、Document Understanding AI(ベータ提供)、Retail-oriented solutionsといったソリューションや AutoML のアップデートも発表されました。さらに、AI Platform(ベータ提供)は、ML プロジェクトを管理可能とします。

Security & Trust: 高度なセキュリティが組み込まれた信頼できるプラットフォーム

Google Cloud Platform から G Suite まで、30 以上のセキュリティ関連の発表がありました。特に GCP 関連では、Cloud Security Command Center(一般提供) 、Access Approval(ベータ提供)、新たな Event Threat Detection(ベータ提供)、Policy Intelligence(アルファ提供)、Virtual Private Cloud (VPC) Service Controls(一般提供)、Shielded VMs(一般提供)があります。 セキュリティは、Google Cloud が提供するすべての製品、サービスの要であり、今回、大幅な拡充が図られました。

2019 年 4 月 11 日放送  Next ’19 サンフランシスコ最新情報 GCP 特集

番組で説明した資料はこちらで公開しています。

cloud-onair-next-19-gcp-2019411-1-638 (1).jpg

Cloud OnAir では、各回 Google Cloud のエンジニアがトピックを設け、Google Cloud の最新情報を解説しています。過去の番組、説明資料、さらには視聴者からの質問と回答はこちらよりご覧いただけます。 最新の情報を得るためにもまずはご登録をお願いします。