PostLoadContext(Google App Engine API for Java)

com.google.appengine.api.datastore

クラス PostLoadContext

  • java.lang.Object
    • com.google.appengine.api.datastore.PostLoadContext
  • すべての実装インターフェース:
    CallbackContext<Entity>


    public final class PostLoadContext
    extends java.lang.Object
    CallbackContext を読み込む遮断されたオペレーション(現在取得と「クエリ」)に固有の具象 Entities 実装。PostLoadContext が get オペレーションの後のコールバックに指定されると、getElements() ですべての取得したエンティティが返されることに注意することが重要です。ただし、PostLoadContext がクエリの後のコールバックに指定されると、結果セットのエンティティごとに個別の PostLoadContext が構築されるため、getElements() で単一のエンティティを含む List のみが返されます。これは、クエリ レスポンスのストリーミングの性質によるものです。
    • メソッドの詳細

      • getElements

        public java.util.List<T> getElements()
        指定元:
        インターフェース CallbackContext<T>getElements
        戻り値:
        コールバックをトリガーしたオペレーションに関連する要素の変更不可能なビュー。
      • getCurrentTransaction

        public Transaction getCurrentTransaction()
        指定元:
        インターフェース CallbackContext<T>getCurrentTransaction
        戻り値:
        現在のトランザクション、または現在トランザクションが存在しない場合は null
      • getCurrentElement

        public T getCurrentElement()
        指定元:
        インターフェース CallbackContext<T>getCurrentElement
        戻り値:
        コールバックが呼び出された要素。getElements().getCurrentIndex() のショートカット。
      • toString

        public java.lang.String toString()
        オーバーライド:
        toString - クラス java.lang.Object
このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Java の App Engine スタンダード環境