プライベート クラウドで DNS サービスと DHCP サービスを設定する

プライベート クラウド環境で実行されるアプリケーションとワークロードには、ルックアップと IP アドレスの割り当てのための名前解決と DHCP サービスが必要です。これらのサービスを提供するためには、適切な DHCP と DNS インフラストラクチャが必要です。プライベート クラウド NSX-T を構成して DHCP と DNS サービスを提供するか、プライベート クラウド環境でこれらのサービスを提供する仮想マシンを設定できます。

NSX-T を使用して DNS サービスと DHCP サービスを設定するには、次を行います。

準備

  • プライベート サービス アクセスを使用して、オンプレミス ネットワークへの接続を設定するか、プライベート クラウドでインターネット ベースの DNS サーバーを使用するように、インターネット接続を設定します。

  • 仮想マシン テンプレートまたは ISO を使用して VM を作成します。

Linux ベースの DNS サーバーの設定

Linux では、DNS サーバーを設定するためのさまざまなパッケージが用意されています。オープンソースの BIND DNS サーバーを設定する方法については、CentOS 7 でプライベート ネットワーク DNS サーバーとして BIND を構成する方法をご覧ください。

Windows ベースの設定

Microsoft サーバー環境での DNS と DHCP については、次のページをご覧ください。

次のステップ