リリースノート

このページには、Trace に関する更新内容が記載されています。このページを定期的にチェックして、新機能や更新された機能、バグ修正、既知の問題、非推奨になった機能に関するお知らせを確認してください。

Trace リリースノートを購読する。 購読

2018 年 9 月 5 日

Trace に対する請求の適用は、以前に発表された 2018 年 9 月 30 日から 2018 年 11 月 1 日に延期されました。請求の適用前に、新しい価格体系での Trace の使用料金の見積もりを行うことができます。詳細については、請求の見積もりをご覧ください。

2018 年 4 月 4 日

トレース ビューアで、関連する Google Cloud Platform プロジェクトのトレーススパンを 1 つのビューで表示できるようになりました。詳細は、プロジェクト全体のトレースを表示するをご覧ください。

2018 年 3 月 28 日

Stackdriver Trace のデータアクセス監査ログが一般提供になりました。詳細については、Stackdriver Trace 監査ログをご覧ください。

2018 年 3 月 12 日

2018 年 6 月 30 日から、Stackdriver は消費量に基づく料金に切り替わり、割り当て量も変更されます。詳しくは Stackdriver の新料金についての記事をご覧ください。

2018 年 2 月 27 日

Trace Viewer では、LogEntry の span_id フィールドが指定されている場合に、ログエントリをトレーススパンに関連付けるようになりました。詳しくは、トレースの詳細の表示をご覧ください。

Trace Viewer では、スパンの詳細ページのスクロールに追従するようになったため、大規模なトレースのスパンの詳細を簡単に参照できるようになりました。

2018 年 1 月 12 日

Trace Viewer には、Trace スパンのサブミリ秒の解像度が表示されるようになりました。

2018 年 1 月 9 日

Trace Viewer に、Stackdriver Trace API v2 で記述されたスパン アノテーションとメッセージ イベントが表示されるようになりました。詳しくはトレースの詳細表示をご覧ください。

2017 年 10 月 31 日

Stackdriver Trace API v2 のベータ版がリリースされました。API の v1 と v2 の比較については、Stackdriver Trace API をご覧ください。

2017 年 10 月 2 日

Trace Viewer には、トレーススパン間の親子関係が表示されるようになりました。親スパンを展開したり折りたたんだりすることができます。詳しくは、トレースの詳細表示をご覧ください。

2017 年 8 月 1 日

Trace Viewer では、トレーススパンに一致する関連付けられたログエントリと、Google Cloud Load Balancer スパンの VM ログへのリンクを表示できるようになりました。「トレースの詳細表示」の「ログエントリ」セクションをご覧ください。

2017 年 6 月 5 日

高度なトレース フィルタ: トレースリスト ページと Trace API では、URI に加えてカスタムラベル、レイテンシ、子スパン、メソッドによってトレースをフィルタリングできるようになりました。詳しくは、トレース フィルタをご覧ください。

2017 年 2 月 6 日

Zipkin トレーサーの互換性: Stackdriver Trace が Zipkin トレーサーと互換性を持つようになりました。詳しくは、ブログ投稿をご覧ください。

散布図: Stackdriver Trace の UI に新たな散布図の選択ツールを追加しました。これにより、興味深いトレースをより迅速に特定、表示、比較できます。

2016 年 10 月 20 日

解析レポート: アプリケーションの異なる時刻またはバージョンのレイテンシ プロファイルを比較します。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。