Google Play のデータ開示要件に備える

2021 年 5 月、Google Play は新しいデータ セーフティ セクションをリリースしました。ここには、アプリによるデータの収集や共有、セキュリティ対策に関して、デベロッパーから提供された開示情報が表示されます。このドキュメントは、reCAPTCHA Enterprise Android SDK の使用に関するこのデータ開示要件を達成するのに役立ちます。

Google では、お客様のサポートにおいて可能な限り情報を開示するよう努めておりますが、アプリによるエンドユーザー データの収集、共有、セキュリティ対策について、Google Play のデータ セーフティ セクション フォームにどのように対応するかは、アプリのデベロッパーとしてお客様の責任で判断していただく必要があります。

reCAPTCHA Enterprise によって収集されたデータ

reCAPTCHA Enterprise は、reCAPTCHA Enterprise Android SDK からリクエストを受け取ると次のデータを自動的に収集します。

データ 説明
IP アドレス reCAPTCHA Enterprise Android SDK から送られたネットワーク リクエストから IP アドレスを収集して、不正行為の検出に役立てます。
アプリで使用する SDK のバージョン アプリで使用する reCAPTCHA Enterprise Android SDK のバージョンを収集します。
アプリケーション パッケージ名 アプリケーションのパッケージ名を収集します。
ユーザー アクション文字列 アプリからユーザー アクションを収集します。例: RecaptchaActionType.LOGIN
デバイスの整合性レスポンス Google Play 開発者サービスからデバイスの整合性情報を収集します。

reCAPTCHA Enterprise によって収集されるデータ、プライバシー ポリシー、規約の詳細については、サービス固有の規約サービス規約にある reCAPTCHA Enterprise セクションをご覧ください。

データ開示を完了する

  1. reCAPTCHA Enterprise Android SDK によって収集されるデータを最もよく表しているデータ型を特定します。データ型の詳細については、Android のデータ型に関するガイドをご覧ください。

  2. Play Console のデータ安全性フォームに記入します。手順については、Google Play のデータ安全性についての情報を提供するをご覧ください。

次のステップ