パートナー

Google Cloud のパートナーソリューションが日本で拡充を続ける理由

Tokyo

Google Cloud のハイパフォーマンスで拡張性のあるインフラストラクチャと最高クラスのマネージド サービスの組み合わせは、グローバルの様々な業種・業態のエンタープライズのお客様に選ばれ、ここ日本でもパートナーの皆様を通して、流通・小売業界ではセブン-イレブン・ジャパン様、金融ではみずほ銀行様やふくおかフィナンシャルグループ様、製造業ではLIXIL 様、ゲーム業界ではバンダイナムコ様など多くのお客様に導入いただいています。(その他のお客様事例を、当ブログの顧客事例でご参照ください。)

それらの日本におけるお客様の Google Cloud ソリューションの多くは、パートナーの皆様の支援や協力を経てお客様にお届けいただいています。これまでは Google Cloud ソリューションの中で最適なテクノロジーをインテグレーションして、システムの構築を行っていただいていましたが、パートナーの皆様の様々なノウハウや業界での経験を生かしていただくケースが増えてきた結果、複数のパートナー様が、各社の強みを生かした独自ソリューションを、Google Cloud のユーザー企業様向けに提供いただけるケースが増えてきました。

株式会社システムサポート様(以下、システムサポート)は「クラウド導入支援サービス for Google Cloud 」として、Google Cloud の販売から導入・移行・運用支援まで一貫したサービスを 2020 年 11 月より提供開始されました。その中でも、VMware の Google Cloud 移行ソリューションは既存の VMware 環境からクラウドへのリフト&シフトを実現する提供を開始されたサービスとなります。Google Cloud VMware Engine(GCVE)の概要説明と、GCVE テクノロジーを適用するために必要な基本的な情報を、ホワイトペーパーとしてシステムサポートのウェブサイトで公開していますので、ぜひ合わせてご参照ください。

株式会社 BeeX 様 (以下、BeeX)は「ぴたっとコンサル for Google Cloud」として、お客様のIT基盤戦略にとって安心で柔軟な対応が可能な Google Cloud を利用したIaaS環境構築方針策定コンサルティングサービスを、2020 年 11 月より提供開始されました。BeeX はこれまで培ってきたノウハウを活かし、Google Cloud を基幹システムの基盤として利用する際に検討が必要な10項目を対象とした、レディメイドの方針策定書(Google Cloud 利用ガイドライン)を作成いたします。

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(以下、CTC)は機械設備や人、作業工程などをコンピュータ上で再現し、生産の最適化につなげる「デジタルツインソリューション」のプラットフォームに Google Cloud を採用しました。工場や物流における物理的な環境をコンピューター上で再現し、プロセスの全体最適化を図るデジタルツインの手法において、CTCは Google Cloud のクラウドテクノロジーと連携して実現します。

上記でご紹介した以外にも、多くのパートナーソリューションが Google Cloud に対応していただいていますので、ぜひ合わせてご覧ください。

Google Cloud のパートナーエコシステムは 2021 年もさらに拡充を続け、イノベーティブなクラウド環境をお客様にお届けし、日本のデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進に貢献してまいります。