Healthcare & Life Sciences

黒人歴史月間: Google Cloud での黒人創業者の成功を祝して

※この投稿は米国時間 2021 年 2 月 5 日に、Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。

2 月は黒人歴史月間です。これは、アフリカ系の偉人と歴史を称え、振り返るために集う期間です。今後 4 週間にわたり、黒人主導のスタートアップ 4 社と、Google Cloud を使用してビジネスを成長させる方法を取り上げていきます。初回は、TQIntelligence とその創業者である Yared Alemu 博士です。

私は心理学者、管理者、教育者、研究者として、トラウマ性のメンタルヘルス障害の治療を受けている子供や若者に対し、より良いサービスを提供するためにデータを活用する方法を常に模索してきました。貧困とトラウマに注目した 20 年の経験から、低所得者コミュニティのメンタルヘルス サービスを見直したいと考えるようになりました。そこで、人工知能と音声認識テクノロジーを使用して療法士がより正確な診断をより迅速に行えるようにすることを目指したスタートアップ、TQIntelligence を創業することにしたのです。

貧困とトラウマ - 低所得者コミュニティの二重苦

貧困とトラウマは二重の打撃です。この 2 つは密接に関連しており、組み合わさることが少なくありません。社会から疎外されたコミュニティの子供や若者は、児童期の逆境体験(ACE)のリスクが特に高くなります。虐待、ネグレクト、暴力などの幼少期のトラウマ的な出来事を経験し、重度のメンタルヘルス障害を招く恐れがあります。こうした障害は、子供たちの年齢に相当しい発達に影響を及ぼします。重度の ACE は精神障害や自殺のリスク増加につながるおそれがあり、子供の成人期までの健康と幸福に長期にわたって悪影響をもたらす可能性があります。

さらに、5,000 億ドルを超える資金援助にもかかわらず、質の高い医療の欠如が、低所得者コミュニティが直面するトラウマを悪化させています。この金額は年間 GDP の約 4% に相当し、メディケア / メディケイド、児童保護サービス、弁護士費用に充てられています。こうしたことが起こるのは、深刻な状態の青少年を治療した経験が非常に少ない療法士が、低所得者コミュニティの診療にあたる傾向があるためです。このような治療成果の格差に対処するには、メンタルヘルス障害の重症度の評価と測定におけるイノベーションが必要です。

tqi

TQIntelligence - Clarity AI を使用してメンタル ヘルスケアにインテリジェンスを取り入れる

TQIntelligence の目標は、危険な状態にある青少年にサービスを提供する療法士が、より正確な診断をより迅速に行えるようにすることです。当社独自の Clarity AI テクノロジーは、科学的に有効性が検証された診断ツール、人工知能、音声認識テクノロジーを活用して、物理的な医療行為では長い間標準となっているデータドリブンのアプローチをメンタルヘルスの分野にもたらします。血液検査、X 線、MRI などのさまざまな検査とキャリブレーションに基づいて患者の問題を総合的に理解して診断する他の医療行為と同様に、Clarity AI は音声感情認識(SER)と AI の技術を使用して、患者の声からトラウマのバイオマーカーを識別します。これらのテクノロジーは療法士に対し、低所得世帯の子供や若者を適切に支援して、サービスを提供するために必要なツールを提供します。

Google for Startups: Black Founders Fund - ビヘイビアル ヘルスケアを変革する Google Cloud テクノロジー

TQIntelligence はデータとクラウド テクノロジーを活用して、正確なメンタルヘルス診断を促進します。Google には、この取り組みに役立つ豊富なリソースとプロダクトが用意されています。Clarity AI ツールは、Google の Cloud Healthcare API を利用して、HIPAA コンプライアンスに対応し、患者データの安全性を確保しています。また、Google Cloud を利用することで音声分析チームとの共同作業が可能になりました。たとえば、Cloud AutoML ツールの利用により、音声感情認識テクノロジーが進歩しました。このアルゴリズムの開発を十分に行うと、療法士が患者の精神的苦痛のレベルを特定し、患者のベースラインを設定して経過を追跡し、好転、停滞、悪化をモニタリングする作業が容易になります。

これまでに ML モデル トレーニングの一環として、800 を超える音声サンプルの収集と分析に成功しました。これらの音声クリップは、4 名のメンタルヘルス専門家による手動の音声ラベリング プロセスを経ています。これは、モデルのトレーニングに役立つオープンソースの青少年の臨床音声サンプルがなかったためです。Google Cloud の協力により、パイロット サイトの協力者にデータドリブン ソリューションを提供しながら、データ収集プロセスをスケールできました。

また、スケーラビリティの高いサーバーレス アプリケーションを作成するために Cloud FunctionsFirebaseCloud SQL も活用しています。Firebase により、収集したデータをスマートフォン アプリケーションにシームレスに統合できます。機械学習モデルのトレーニングに使うデータはモバイル プラットフォームで収集し、バケットに保存するために Cloud Functions を使用して Cloud Storage に移動させています。また、Cloud Functions はウェブポータルでデータを取得する際にも使用します。表形式のデータは、データベースとしてその後 Cloud SQL に保存されます。

黒人主導のスタートアップ - 未来に向けたイノベーション

accelyared

この 1 年間、社会正義の話題を取り巻くさまざまな騒動がありました。多くの組織は、現在の対話をブランディング戦略として利用しているだけで、定量化可能な取り組みを欠いています。他の組織は保守的な反応や一時的な反応しか示していません。Google は、口先だけではなく行動で証明する存在として、有色人種や女性の創業者の資金調達の悲惨な格差に対処する方法を探している企業、投資家、財団に投資し、導いています。Google は私のような少数しか存在しない創業者に力を与えてくれています。その機会を得られたのは、Google for Startups Founders Academyお申し込みは 2 月 9 日まで)と Google for Startups Accelerator: Black Founders に参加したからです。こうしたプログラムを通して、業界のリーダーや対象分野のエキスパートとつながることができました。この関係は進歩へと変換され、AI テクノロジーの開発から黒人主導のスタートアップが除外されていた分野において大きなメリットになりました。

Google for Startups: Black Founders Fund から非希薄化資本で 10 万ドルの支援を受けたことで、私たちの状況は一変しました。Black Founders Fund は資金援助に加えて、Google Cloud のエンジニアリング チームによる 1 対 1 のメンターシップや、Google Cloud クレジットへのアクセスなど、サービスに関するサポートを提供してくれました。さらに、米国科学財団から 100 万ドルの助成金を確保できました。しかし、最も重要なのは、公平な資金提供に向けた重要な変化を促進していることです。

黒人の創業者は特に急成長している起業家グループの一つですが、米国ではベンチャー キャピタルの 1% 未満しか受け取っていません。有色人種の創業者を資金提供先から除外することは、道義に反した行為であるだけではありません。米国における白人至上主義と人種差別の習慣を反映しています。米国の歴史におけるこの重要な節目において、多様性がイノベーションを推進することを認識している投資家や意思決定者を増やす必要があります。こうした変化を起こすには、組織が白人至上主義の習慣の継続において果たしてきた自らの役割を大胆かつ勇敢に検討し、社会的平等を実現するために貢献する方法について、意図的で考え抜かれた行動を取ることが求められます。援助が限られた環境で育った私は、個人の感情的、心理的、精神的発達の欠乏による影響を直接知っています。私のような有色人種の創業者は、貧困の問題と欠乏の心理的影響に対処できる最適な変革の推進者になれます。

今後、TQIntelligence チームは引き続き低所得者コミュニティと協力し、各コミュニティの療法士が限られたリソースを最大限に活用して効果的な精神療法的介入を提供できるよう支援していきます。効果的な治療は将来の世代に特に大きな影響を及ぼします。Google for Startups Black Founders Fund と、Josh Belanich 氏、Jason Scott 氏、Jewel Burks Solomon 氏など多くの Google のメンターからのサポートにより、低所得者コミュニティの若者の生活に良い影響を与えることができています。Google チームとともに取り組みを続け、一回一回の診断を通して世界をより良いものに変えていければと思います。

Google Cloud がスタートアップを支援する仕組みについて詳しくは、こちらのスタートアップ ページにアクセスし、毎月のスタートアップ ニュースレターに登録して、コミュニティ アクティビティ、デジタル イベント、スペシャル オファーなどをご覧ください。


-Yared Alemu 博士、TQIntelligence 創業者