イベント

Next OnAir に関する情報: お知らせをすべて 1 か所で

Next OnAir Kickoff AW.jpg

※この投稿は米国時間 2020 年 7 月 15 日に、Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。

9 週間にわたる Google Cloud Next ‘20: OnAir の基調講演とブレイクアウト セッションでは、クラウド全般に関するニュースや最新情報を豊富に共有いたします。ぜひお見逃しなく。毎週このブログをチェックして、開催されたイベントや今後のイベントの一覧をご覧ください。

第 1 週

お客様に関する主なニュースや、各業界向けのソリューション、これまでになかったタイプのプロダクトのお知らせなど、第 1 週は盛大に始まりました。

  • Next OnAir は、Alphabet と Google の CEO、Sundar Pichai による示唆に富んだあいさつで幕を開けました。続いて、Google Cloud CEO、Thomas Kurian が、Google の戦略の概要と、Google がデジタルで企業の成長と変革を支援する方法について述べました。Thomas のブログ投稿または基調講演の動画をご覧ください。

  • Anthos を使用した、柔軟性の高いマルチクラウド分析ソリューション、BigQuery Omni の限定公開アルファ版を発表しました。このソリューションでは、使い慣れた BigQuery ユーザー インターフェースから Google Cloud、AWS、Azure(まもなく対応予定)に保存されたデータに費用対効果の高い方法でアクセスし、そのデータを安全に分析できます。

  • 初となる Confidential Computing プロダクト、Confidential VMs(ベータ版)を発表しました。これは、使用中のデータを処理中に暗号化する画期的なテクノロジーです。

  • Assured Workloads for Government(限定公開ベータ版)を発表しました。これは、米国の政府機関や、それらの政府機関と取引がある企業が、従来の「政府のクラウド」を侵害することなく、政府関連の作業に対応できるようサポートするプロダクトです。

  • ビデオ、チャット、メール、ファイル、タスクなどのコアツールを統合したG Suiteのより良い UI をご紹介しました。これらのツールは単にまとまっているだけでなく、統合されることでより良い環境を提供できるため、どこにいても物事を把握しておくことができます。詳細については、G Suite のブログ記事をご覧ください。

  • Google は、お客様が学習し、つながり、知識を共有できる、新しい独立コミュニティ、C2C を立ち上げます。

  • Google Cloud ISV / SaaS センター オブ エクセレンス(CoE)を発表しました。これは、独立系ソフトウェア ベンダー(ISV)が、クラウドに依存しないオープンなアーキテクチャで自社のアプリケーションを変革したり、AI / ML や音声機能でユーザー エクスペリエンスを改善したり、ビジネス ユーザーへの豊富な分析機能の提供により自社のアプリケーションからインテリジェントな分析情報を提供したりするうえで役立つ新しいリソースです。

  • 金融機関の KeyBank は、クラウドのデータ分析技術を活用するために、データウェアハウスをTeradataからBigQueryに移行した方法を共有しました。

ぜひご参加ください

Google Cloud Next ‘20 OnAir は現在開催中で、2020 年 9 月 8 日に終了します。9 週間にわたって、クラウドにおけるビジネス上の難しい課題の解決に役立つプログラムを提供します。最大のメリットは、どこにいても好きなときに無料で参加できる点にあります。まだ登録されていない場合は、g.co/cloudnext にアクセスしてください。