Google Cloud Platform

Google Cloud Healthcare Consent Management API: デジタルケアと研究における新たなデータの保護

GCP concent API.jpg

※この投稿は米国時間 2020 年 10 月 9 日に、Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。


COVID-19(新型コロナウイルス感染症)のパンデミックが現在も続く中、さまざまな業界でトレンドが加速しています。医療業界では、仮想診療を可能にし、さらには臨床試験をリモートで実施する新しいソリューションの必要性が生じています。これに伴い、医療関連アプリケーションの開発者や研究者が、治療や研究のためのデータ使用に関する患者の同意を簡単に管理、保護できるツールが必要になっています。

そこで Google は、このたび Google Cloud Healthcare Consent Management API の公開プレビューの提供を開始することになりました。Healthcare Consent Management API は、医療関連アプリケーションの開発者と臨床研究者が個人の医療データの同意を簡単に管理できるようにするものです。これは、COVID-19 に関連する仮想診療や研究の状況が新たに出現していることを踏まえると、とりわけ重要になります。たとえば、臨床医学分野においては、患者は遠隔医療などのテクノロジーを使用して自宅から診察や治療を受けています。また、生命科学研究分野においては、対面での臨床試験の多くが保留されているため、研究や医薬品開発を進めて行くために、デジタルで試験を実施する研究者が増えています。

こうした「在宅」臨床シナリオは、医療システムと臨床研究者がウェアラブル、医療機器(血圧や血糖モニターなど)、その他のテクノロジーといった新しいソースからの利用者データへの依存を高めていることを意味します。こうした新しいデータソースは業界にとって喜ばしい前進です。しかしその一方で、データ使用に関する患者の同意を医療機関と研究者が管理、保護、取得するのに苦心するという新しい課題も提示しています。

Google Cloud Healthcare Consent Management API を使用すると、現行のものや新たに発生するプライバシーや同意のフレームワークの要件を従来よりも簡単に満たすことができ、透明性を保ち責任のある方法で患者の診療・研究にデジタル医療データを導入できます。

Sage Bionetworks のチーフ コモンズ オフィサーを務める John Wilbanks 氏は次のように述べています。「責任を持って医療データを管理することは、医療と研究の成果の前進には欠かせません。診療と研究の新しい方法を模索するときは特にそうです。たとえば、多くの人が医学研究への協力や新しい仮想診療モデルの利用を望んでいますが、自分の情報に誰がどのようにアクセスするかについて保証を求めています。Google Cloud の Healthcare Consent Management API は、こうした技術的に複雑なプロセスを簡略化できます。この API を自分の仕事で活用し、このようなツールを使用して個人がデータを詳細に制御できるようにする方法を学びたいと考えています。」

Google Cloud Healthcare Consent Management API の仕組み

Healthcare Consent Management API は既存のプライバシー フレームワークを補完するものです。患者が自分のデータ使用に関する同意の追跡、変更、取り消しをしやすくするツールを、アプリケーション開発者が簡単に提供できるようになります。

このサービスを使用するために、組織は Healthcare Consent Management API の分離された独自のインスタンスを作成します。このインスタンスには、組織の同意ポリシー、締結された同意契約、それらのポリシーと契約を関連データにリンクするメタデータが含まれます。次に、実際のユーザーの医療データや健康データが、組織が指定したデータストアに保存されます。

Healthcare Consent Management API は Google Cloud Healthcare サービスの一部として HIPAA コンプライアンスをサポートします。また、その使用を通じて管理されるデータは、医療機関、アプリケーション開発者、研究者により、各組織とユーザーの間の合意に基づいて監視されます。

既存のフレームワークを補完する Healthcare Consent Management API を導入することで、データのプライバシーと同意の管理を医療分野の新しいユースケースに実装しやすくなります。公開プレビューについてのサイトをご覧ください


- Jameson Rogers 博士、Google Cloud 医療とライフ サイエンス担当プロダクト マネージャー