Cloud Migration

クラウドへの移行における検出と評価の機能を StratoZone で増強

#gcp

※この投稿は米国時間 2020 年 8 月 25 日に、Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。


世界規模のパンデミックが世界中のビジネスに影響を及ぼす中、クラウドへの移行に未曽有の緊急性を伴うニーズが生じています。しかし、多くの企業にとって、クラウドへの移行を予定期間内に予算内で完了するのは至難の業です。企業は次のような課題に直面しています。容量やサイズの要件が不明、達成すべきパフォーマンスのレベルが不確か、ハードウェアの切り替え時期や契約更新による費用の累積、ライセンスやサポートの問題の把握、コンプライアンスとセキュリティの懸念、などです。

クラウドへの移行は、シンプルで、明確な利点を伴うものでなければなりません。それが Google Cloud の理念です。そこで Google は、この分野における知識と経験、サービス、パートナー、ツールの力を結集して、より簡単かつ迅速にクラウドでの成功を実現する包括的な移行プログラム、RAMP をこのほどリリースいたしました。RAMP は、クラウドへの移行に向けて予測可能な結果を導く繰り返し可能なプロセスを通じて、お客様のクラウドでの潜在能力を引き出します。さらに、評価と計画のプロセスを加速させるため、移行における検出と評価のスペシャリストである StratoZone を買収しました。

StratoZone は 2014 年以来、数千社に達する顧客企業がデータセンターのフットプリントを理解し、緻密な移行準備によってクラウドへと飛躍するのを支援してきました。今後は Google Cloud の一員として、その技術と専門知識を生かし、クラウドへと移行するワークロード間の複雑な依存関係を検出、評価することにより、企業がクラウドへの移行を加速させるのをサポートします。

Google のクラウド移行プログラムの一部として、その多彩なツールがお客様の IT ランドスケープをより具体的な将来像も含めて評価し、移行可能な対象、移行すべき対象、移行順序を計画できるようにします。つまり、以下の特長を備えた移行プログラムを利用できるということです。

  1. とにかく速い: ワークロードを迅速に評価します。インストールと実行にほとんど時間はかからず(通常 45 分未満)、すばやくスケールして、数千件のアセットを数時間で検出、評価できます。最初の結果は通常、数日で得られます。

  2. 使いやすい: エージェントレス プロセスでワークロードとアセットを検出します。アプライアンス、ハードウェア、エージェントをデプロイする必要はありません。ハイパーバイザーに依存せず、物理環境、仮想環境を問わずに検出が可能です。

  3. 安心確実: すべてのデータは転送中も待機中も暗号化されます。データの匿名化をお客様が管理できます。


ベスト プラクティスに基づく: 既存のアセットに基づき、TCO の見積もりも含め、最適な移行とモダナイゼーションが推奨されます。そこでは、アプリケーションの中断を最小限に抑えるための各種クラウド サービスや移行フェーズの最適な組み合わせも提案されます。

Google は、お客様のクラウドへの移行をサポートしたいと考えております。開始にあたっては、次のリンクをクリックすると、クラウド移行にかかる費用を無料の評価で見積もることができます。また、こちらの Qwiklab でテクニカル サポートによる実践演習を受けることも可能です。

 

-プロダクト マネージャー Souvik Choudhury

-インフラストラクチャおよびアプリケーションのモダナイゼーション ソリューション管理担当ディレクター Erwan Menard