リリースノート

このページでは、Cloud TPU の本番環境の更新情報を示します。このページを定期的にチェックして、新機能や更新された機能、バグ修正、既知の問題、サポートが終了した機能に関するお知らせを確認してください。

Cloud TPU リリースノートを購読する。 購読

2018 年 6 月 27 日

Cloud TPU は、現在 GA(一般提供)です。Google の革新的な TPU は、機械学習のワークロードを TensorFlow で高速化することを目的として設計されています。Cloud TPU 1 個あたりのパフォーマンスは最大 180 TFLOPS であり、この計算能力で最先端の機械学習モデルのトレーニングと実行が可能になります。

2018 年 6 月 18 日

プリエンプティブ TPU のベータ版が利用可能になりました。プリエンプティブ TPU は、通常のノードよりはるかに低価格で作成および実行できる Cloud TPU ノードです。ただし、別の目的のためにリソースにアクセスする必要がある場合、Cloud TPU では、これらのノードを終了(プリエンプト)することがあります。

Cloud TPU は、欧州(EU)、アジア太平洋(APAC)リージョン、米国(US)で利用可能になりました。リージョンごとの料金の詳細をご覧ください。次のゾーンを使用できます。

  • US
  • EU
    • europe-west4-a
  • APAC
    • asia-east1-c

2018 年 6 月 12 日

TensorFlow バージョン 1.6 のサポートは、2018 年 6 月 12 日に終了しました。現在サポートされているバージョンについては、Cloud TPU のバージョニング ポリシーをご覧ください。

2018 年 4 月 20 日

Cloud TPU で、TensorFlow バージョン 1.8 がサポートされるようになりました。TensorFlow 1.8 では、Cloud TPU のパフォーマンスが向上し、API、エラー メッセージ、信頼性も改善されています。

TensorFlow バージョン 1.7 のサポートは、2018 年 6 月 20 日に終了します。詳細については、Cloud TPU のバージョニング ポリシーをご覧ください。

2018 年 4 月 2 日

Cloud TPU で、TensorFlow バージョン 1.7 がサポートされるようになりました。TensorFlow バージョン 1.6 のサポートは、2018 年 6 月 2 日に終了します。詳細については、Cloud TPU のバージョニング ポリシーをご覧ください。

2018 年 2 月 12 日

Cloud TPU のベータ版がリリースされました。Google の革新的な TPU は、機械学習のワークロードを TensorFlow で高速化することを目的として設計されています。Cloud TPU 1 個あたりのパフォーマンスは最大 180 TFLOPS であり、この計算能力で最先端の機械学習モデルのトレーニングと実行が可能になります。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...