割り当てと制限

このページでは、Storage Transfer Service リソースの割り当てとリクエストの制限について説明します。

  • transferJobs、transferOperations、googleServiceAccount リソースの読み取りリクエスト

    transferJobstransferOperations の読み取りリクエストは、getlist です。googleServiceAccount の読み取りリクエストは get です。これらの読み取りリクエストの制限は次のとおりです。

    • 1 ユーザー、100 秒あたりの最大リクエスト数: 514
    • 1 プロジェクト、100 秒あたりの最大リクエスト数: 2,500
  • transferJobs リソースの create リクエスト

    transferJobs create リクエストの制限は次のとおりです。

    • 1 ユーザー、1 日あたりの最大リクエスト数: 1,000
    • 1 ユーザー、100 秒あたりの最大リクエスト数: 100
    • 1 プロジェクト、100 秒あたりの最大リクエスト数: 1,000
  • transferJobs リソースの patch リクエスト

    transferJobs patch リクエストの制限は次のとおりです。

    • 1 ユーザー、100 秒あたりの最大リクエスト数: 1,000
    • 1 プロジェクト、100 秒あたりの最大リクエスト数: 1,000
  • transferOperations リソースの書き込みリクエスト

    transferOperations 書き込みリクエストは、pauseresumecancel です。transferOperations 書き込みリクエストの制限は次のとおりです。

    • 1 ユーザー、100 秒あたりの最大リクエスト数: 100
    • 1 プロジェクト、100 秒あたりの最大リクエスト数: 1,500
このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Cloud Storage Transfer Service のドキュメント