エディション

Dialogflow エージェントには複数のエディションが用意されています。

  • Dialogflow Standard Edition。Dialogflow のコア機能をすべて利用できますが、インタラクション数は使用量の割り当てで上限があります。サポートはコミュニティとメールで提供されます。中小規模企業で会話型インターフェースを構築したい場合や、Dialogflow を試してみたい場合に最適です。

  • Dialogflow Enterprise Edition。使用量の割り当てが大きく、サポートは Google Cloud サポートから提供されます。Dialogflow Enterprise Edition は従量制の有料サービスです。ユーザーの需要の変化に応じて簡単にスケーリングできる、エンタープライズ レベルのサービスを必要としている企業に最適です。

    次の 2 つの料金プランがあります。

    • Essentials: このプランには、Dialogflow Standard Edition のすべての機能が含まれています。さらに、ナレッジ コネクタを除くすべての機能に、エンタープライズ向けの割り当てが設定されています。

    • Plus: このプランには Essentials のすべての機能が含まれています。それに加えて、ナレッジ コネクタに関して、エンタープライズ クラスの割り当てが設定されています。Enterprise Plus エージェントからの各リクエストでは、通常のインテント認識とエンティティ抽出、ナレッジ コネクタの検索を行います。

エージェントのエディションを変更する方法については、エージェントの設定をご覧ください。次の表に、エディションの比較を示します。詳細については、料金および割り当てと制限をご覧ください。

Standard Edition Enterprise Edition
Essentials Plus
テキスト エンタープライズ対応割り当て
無料
エンタープライズ対応割り当て
1 リクエストあたり $0.002
エンタープライズ対応割り当て
1 リクエストあたり $0.004
音声入力
(音声認識、音声文字変換、STT を含む)
上限付き割り当て
無料
エンタープライズ対応割り当て
音声 15 秒あたり $0.0065
エンタープライズ対応割り当て
音声 15 秒あたり $0.0085
音声出力
(音声合成、テキスト読み上げ、TTS を含む)
上限付き割り当て
無料
エンタープライズ対応割り当て
100 万文字あたり $4~$16
エンタープライズ対応割り当て
100 万文字あたり $4~$16
ナレッジ コネクタ(ベータ版) 上限付き割り当て
無料
上限付き割り当て
無料
エンタープライズ対応割り当て
無料
感情分析 提供なし 上限なし割り当て
1,000 リクエストあたり $0.25~$1.00
上限なし割り当て
1,000 リクエストあたり $0.25~$1.00
メガ エージェント(ベータ版) 上限付き割り当て
無料
上限なし割り当て
1 リクエストあたり $0.002~$0.006
上限なし割り当て
1 リクエストあたり $0.002~$0.006
Dialogflow Phone Gateway(ベータ版)
音声入出力を含む。
フリーダイヤルは利用できません
上限付き割り当て
無料
エンタープライズ対応割り当て
1 分あたり $0.05~$0.06
エンタープライズ対応割り当て
1 分あたり $0.065~$0.075
サービスレベル契約 なし SLA
サポート コミュニティ サポートとメールサポート 本番環境アプリケーションのサポート時の応答時間確約あり Cloud サポート パッケージの対象
利用規約 Dialogflow Standard Edition の利用規約 Google Cloud Platform の利用規約