Google Cloud での SAP

Google Cloud と Managecore: SAP クラウドの移行を促進するための提携

#hybridcloud.jpg

※この投稿は米国時間 2020 年 11 月 5 日に、Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。

SAP クラウドの移行は、企業にとって、オンプレミス SAP インフラストラクチャからスケーラブルで柔軟性と効率性に優れたパブリック クラウド環境への実用的なアップグレード方法であり、非常に重要な IT 投資です。しかし、SAP のワークロードをクラウドに移行するのは単純でも容易でもありません。多くの IT 組織は、SAP クラウドの移行に伴う短期的なコスト、複雑さ、リスクの管理に苦労しています。また、移行内容が多すぎると、不十分に終わるか、完全に失敗してしまいます。そのため、一部の IT 組織では、SAP クラウドの移行を進めることを躊躇し、それはビジネス パートナーを苛立たせ、対応の速い競合他社を喜ばせる結果となっています。

Google Cloud にとって、Managecore LLC は Google Cloud 専門パートナーであり、SAP クラウド移行のエキスパートでもあります。SAP のお客様向けに SAP ワークロードをモダナイズするため、かねてから提携しています。この提携には、FFF Enterprises や DistributionNOW といったお客様が、アジリティ、稼働時間、パフォーマンス、サポート、TCO の削減、さらには高度な分析、機械学習機能の分野において、Google Cloud の SAP 機能を活用し、さらなるデジタル変革への道を切り開くための支援が含まれます。

Google Cloud と Managecore の協力により、Google Cloud Acceleration プログラム(CAP)が SAP クラウド移行のコストとリスクを大幅に削減することが実証されました。Managecore は CAP を使用して、Pegasystems、GDT、BK Medical などのクライアントとの SAP 移行における大きな成果を確実にしました。これにより、移行コストとインフラストラクチャ コストを削減でき、企業に対して SAP クラウドの移行をより迅速、シンプル、かつ中断の少ない方法で提供できるようになりました。

CAP によりクラウドでの真価を手にする

Google Cloud が SAP のお客様と協力することで、SAP クラウド移行の課題を克服するための 2 つの鍵が明らかになりました。

  • SAP クラウドの移行が、ビジネスリスクを最小限に抑えるシンプルで予測可能な一貫性のある価値へとつながることを、IT リーダーに確信させる。

  • Google Cloud への完璧な移行を計画、準備、実行する方法を熟知した経験豊富な SAP クラウド移行エキスパートと IT 組織を結び付けることで、業務の中断を最小限に抑え、価値創出までの時間を短縮する。

Cloud Acceleration プログラム(CAP)は、これらの障害を解決するように機能します。CAP によって稼働開始までの移行コストとインフラストラクチャ コストが削減することで、コストに関連するリスクと不確実性が移行プロセスから排除されます。

さらに CAP は、SAP ワークロードを Google Cloud に移行する企業や、Google Cloud のインフラストラクチャと機能で SAP ソリューションを拡張する企業に対して、豊富な技術リソースと移行プロセス リソースを提供しています。これには、アーキテクチャ テンプレート、移行アクセラレータ、SAP に焦点を当てた専門サポート、パートナー主導の評価サービス、設計、センター オブ エクセレンスへのアクセスが含まれます。これらのリソースにより、企業は信頼性と再現性に優れた方式を利用でき、迅速かつシンプルで、より予測可能な移行を実現できます。

重要な実践経験と専門知識が不測の事態を防ぐ

Cloud Acceleration プログラムは非常に有用ですが、SAP 移行の専門知識と実践的な経験に取って代わるものはない、と私たちは理解しています。そこで登場し、その価値を実証するのが、Managecore のようなパートナーです。

Managecore の広範な SAP クラウドの移行経験により、潜在的なテクノロジー、プラットフォーム、プランニング、アーキテクチャに関する決定事項を可視化できます。Managecore は、継続的な Google Cloud インフラストラクチャの管理と SAP アプリケーションのサポートも行っています。これらの機能により、SAP クラウド環境の長期的な価値を保護することが可能となります。Managecore は、SAP のお客様が SAP S/4HANA に移行する準備が整っている場合、または他の SAP アップグレードを実装する準備が整っている場合に、同様の専門知識を提供します。

Pegasystems、GDT、BK Medical が CAP で目的を達成

Managecore はすでに、この方式を適用してクライアントの SAP 環境を Google Cloud に移行し、一部で成功を収めています。これらのクラウド移行はそれぞれ重要な点で異なっていましたが、いずれもクラウドで SAP を使用して成功を収めるための、よりシンプルで高速、かつ低コスト、そしてはるかに低リスクな方法の価値を実証しています。

Pegasystems: 移行コストの負担を最小限に抑える

クラウド ソフトウェア プロバイダである Pegasystems にとって、既存のプライベート クラウド SAP 環境は、まったく満足できるものではありませんでした。SAP とホスティングのサポートが不十分だったため、同社は信頼性の問題を抱えた、旧式で柔軟性に欠けるシステムに縛られていました。また、コストの上昇も懸念事項でした。加えて、以前の環境ではサポートできなかった最新の AI / ML と分析機能の利用にも、Pegasystems は意欲的でした。

Managecore は、Google Cloud で BigQuery を活用する機能など、最高水準のテクノロジー機能を多数まとめたクラウド移行を編成しました。Pegasystems はまた、Managecore を利用して Google Cloud インフラストラクチャと SAP アプリケーションを管理し、SAP Google Cloud 環境で一貫したピーク パフォーマンスを実現できるようにしています。Pegasystems の SAP 環境は、3 年以内に会社のデータセンター全体を Google Cloud に移行するという見通しを含め、より広範なクラウド モダナイゼーション戦略の出発点としても機能しています。

「Cloud Acceleration プログラムを通じて Managecore を活用できるようになり、SAP から Google Cloud への移行のリスクとコストが大幅に軽減されました。Managecore のおかげで、プロジェクトの技術的要素ではなく、クラウドでの ERP ビジネス オペレーションの実行に集中できるようになりました。」 - Pegasystems、IT 担当バイス プレジデント、David Vidoni 氏

General Datatech(GDT): クラウドを使用して財務に関するアジリティを維持する

IT ソリューションのプロバイダである GDT は、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の世界的流行から重要な教訓を学びました。それは、SAP ERP システムを実行するために、安全で最新かつ長期的なソリューションが必要だということです。また、より柔軟で用途の広い OPEX モデルを優先して、CAPEX 予算を大幅に削減したいと考えていました。

Managecore は、CAP を活用することで GDT の財務面での柔軟性とコスト削減を強化しました。つまり、クラウド移行コストを削減するとともに、新しい SAP 環境の稼働準備が整うまで GDT がインフラストラクチャ コストを支払わなくて済むようにしたのです。7 月、GDT は Managecore および Google Cloud と協力して、SAP ワークロードを最新の Google Cloud インフラストラクチャに移行しました。移行プロジェクトはいまだ進行中であるため、Managecore と Google Cloud はともに、GDT が SAP HANA やその他の主要なテクノロジーのアップグレードを採用するための土台を築き、Managecore は、運用開始後の安定した状態のサポートのために継続的なクラウドと SAP のテクニカル マネージド サービスを提供していきます。

BK Medical: 安定性と成長のためのプラットフォームを確保する

医療情報および治療ソリューション プロバイダである BK Medical にとって、SAP クラウド移行計画は非常に緊急性を要していました。同社は Analogic による買収において SAP 環境を継承しており、SAP システムをできるだけ早く新しいプラットフォームに移行することを切望していました。

今回も同様に、Google Cloud と Managecore が CAP によって大きなメリットをもたらし、BK Medical は新しい SAP 環境が稼働するまで、移行コストやインフラストラクチャの料金をかけずに SAP 戦略を計画できるようになりました。移行は進行中であり、完了後には、BK Medical は Managecore の継続的なクラウドとテクニカル マネージド SAP サービスを利用して、安定した状態のサポートを受けることができます。

IT 関連の意思決定者は、SAP アプリケーションをクラウドでホストするという選択が、ビジネス、チーム、キャリアに大きな影響を及ぼすことを認識しています。コストだけがビジネス クリティカルなアプリケーションのホストにおける決定要因だったわけではありません。つまり、Managecore が CAP で成功した理由は、お客様の移行コストとインフラストラクチャ コストの削減だけに留まらないのです。CAP を通じて、Google Cloud と Managecore は、SAP のお客様が本当に重要なことに集中できるようにしているのです。それは、クラウドが提供する機会を最大限に活用することです。詳細については、Google Cloud での SAPCloud Acceleration プログラムおよび SAP 向けの Managecore の機能をご覧ください。

-Google Cloud 戦略的アライアンス担当 Edy Sardilli