Google Cloud Platform

お客様のイノベーションを加速する Google Cloud を目指して

NewYearMessage

新年、明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

「築いたビジネスモデルを IT 化する時代」から「新しい IT 技術とそのアーキテクチャから新たなビジネスモデルを生む時代」へと、世界では、IT が社会にもたらす価値に変革が起きています。「デジタルトランスフォーメーション」という言葉も定着してきたのではないでしょうか。

私自身が国内外で 30 余年にわたり、企業様のパートナーとして基幹システムの構築に取り組んできた経験からも、デジタルトランスフォーメーションは現在の日本企業が抱える喫緊の課題であり、また、千載一遇のチャンスであると確信しています。日本の高度経済成長は、日本ならではの創意工夫により支えられてきました。その一方で、IT システムのカスタマイズや複合化は、現在のシステムの複雑性も生み出しました。これが翻って、デジタルトランスフォーメーションへの移行の難易度を高めています。

既存システムをレガシーという言葉で片付けるのではなく、過去に築いた堅牢なシステムを財産とし新たなビジネスモデルを生み出す源泉に変えるのが Google Cloud の実力です。移行するには壁が高すぎると思い込まれてきたクラウドこそが、突破口であると確信していますし、ご一緒にそのご支援をさせていただきたいと考えています。

また、Google Cloud には、デジタルトランスフォーメーションで先行する欧米企業を数多く支えてきた実績があります。その知見を基に、日本企業のニーズに合わせ、エンドツーエンドの視点に立つ日本化した Google Cloud をご活用いただけるよう努めてまいります。

この取り組みを加速し、一層価値を高めるため、金融、通信、交通、製造などあらゆる業界の SI 開発パートナー様やデジタルアーキテクチャを構築するコンサルティング会社様とパートナーシップを確立し、三位一体、四位一体での展開に全力で取り組ませて頂く所存です。

2020 年は、より一層、日本の産業発展の一翼を担えるようチーム一丸となり、また、ビジネスパートナーシップをより強固なものにすることで、「頑張れニッポン」を体現していると言われるような存在を目指してまいります。

本年も引き続き、ご指導ご鞭撻を賜ります様、心からお願い申し上げます。

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社

日本代表 平手 智行