Google Cloud Platform

月刊 Google Cloud Platform ニュース / 2017 年 3 月

Posted by 水江 伸久(Google Cloud カスタマーエンジニア)

先月( 2017 年 3月 ) は、 8 日から 10 日の 3 日間にわたり、Google Cloud の年次グローバルイベントである Google Cloud Next ‘17 が米国のサンフランシスコで開催されました。トータルで 100 件にもおよぶ Google ならではの新サービスや先進的な機能の発表に加え、金融系企業を含むお客様事例なども公開されました。まだチェックされていないという方はぜひ以下のリンクをクリックして確認してみてください。

さらに、ここ日本でも Google Cloud Next '17 in Tokyo が開催されることが正式に決定しました。すでに参加申し込みが可能になっており、毎日多数の申し込みをいただいています。まだ申請していない方は、お早めに申し込みを行ってください。

また、昨年 12 月に開催された Google Cloud OnBoard が大好評を博しましたが、この 4 月にも追加開催されることが決定しました。Google Cloud OnBoard は、公認トレーナーによる GCP トレーニングの入門編で、誰でも無料で参加できます。今回も満席が予想されますので、こちらもお早めにお申し込みください。
Google Cloud OnBoard | 東京 4 月 21 日(金)追加開催のお知らせ 3/21

それでは、先月発表された Google Cloud Platform(GCP) 関連のニュースをブログ記事から振り返ってみましょう。

[新製品, 新機能]

Cloud Endpoints がいよいよ正式リリースを迎えました。また、2 月に発表された Cloud Spanner に加え、3月には Cloud Dataprep という ETL 処理をサポートするための GUI ベースの新サービスが発表されています。さらに、SSD 永続ディスクのパフォーマンス(最大 IOPS とスループット)が向上しており、BigQuery のクエリ対象範囲として BigTable も追加されました。そして Machine Learning 関連では、Cloud ML EngineCloud Datalab が GA となり、Cloud Vision API の新機能リリースや新たなサービスである Cloud Video Intelligence API もお試しいただくことが可能となっています。

Google Cloud Platform の新しい Issue Tracker 3/27
分析用データの準備と統合を容易にする GCP の新サービス 3/24
Cloud Video Intelligence API 登場と Cloud ML の最新アップデート 3/22
GCP のリレーショナル データベース対応を一段と強化 3/15
Compute Engine と Cloud Machine Learning で GPU が利用可能に 3/10
Cloud Endpoints を正式リリース : 高速でスケーラブルな API ゲートウェイ 3/2

[顧客事例]

Orbitera はエンタープライズ向けクラウド・ソフトウェアのオンライン・ストアですが、現在コンテナのオーケストレーションサービスとしてもっとも人気のある Kubernetes と Container Engine へそのプラットフォームを移行しました。またサイバーエージェント様では、同社の Web 動画広告サービス 『 VS 』 ( バーサス ) に Google Cloud Vision API を活用し新たな機能の開発に挑んでいます。
日本最大の駐車場検索・予約サービス「akippa」に Google Maps APIs を活用 3/29
株式会社サイバーエージェントの導入事例:動画広告クリエイティブソリューション『VS(バーサス)』に Google Cloud Vision API を導入 3/16
Orbitera が Google Cloud のマネージド Kubernetes 環境に移行 3/3

[ソリューション]

ElasticSearch は人気のあるオープンソースの検索エンジンですが、ランサムウェアによる攻撃でその脆弱性が明らかになりました。Google Cloud Platform (GCP) 上で ElasticSearch をセキュアに運用する方法を紹介しています。また、GCP 上で GPU の利用も可能となりましたが、それと同時にセキュリティに関する新たな強化策を実装しました。このように、Google ではハードウェアを含む複数のレイヤーで非常に強固なセキュリティを実装していますので、すでに公開済みの Google インフラストラクチャのセキュリティ設計の概要 についても、ぜひご一読ください。
Google Cloud Platform で Elasticsearch をセキュアにするための 3 つのステップ 3/28
PCIe のファジング : GPU 導入に向けたセキュリティ検証と対策 3/27

[パートナー関連]

渋滞情報のクラウド サービスを手がける Waze では、Spinnaker と Jenkins を組み合わせてマルチクラウド環境における CI/CD を実現しています。Spinnkerは Container Engine (GKE) を利用した環境にもマッチする運用自動化のためのツールです。
ゲスト投稿 : マルチクラウド対応の継続的デリバリを Spinnaker で実現した Waze 3/27
Windows ワークロードの GCP 移行を支えるパートナー各社 3/15

[その他]

Intelの新しいプロセッサ Skylake が GCP 上で利用可能になっています。
Google Cloud Platform が Intel Skylake を利用できる最初のクラウド プロバイダーに 3/10