Chrome Enterprise

エンドユーザー コンピューティングとリモートワークに関する Next OnAir セッションのご紹介

Next OnAir Week 2.jpg

※この投稿は米国時間 2020 年 7 月 21 日に、Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。 

非常に多くの従業員がリモートで働いている中、安全かつクラウドネイティブなデバイスがかつてないほど重要になっています。Google Cloud Next ’20 OnAir の生産性とコラボレーションの週では、企業におけるリモート ワークの導入とサポートの支援に向けて Chrome Enterprise と Android Enterprise を取り上げたセッションを開催します。

Chrome Enterprise でリモート業務環境を整える

Chrome Enterprise でリモートワークを実現: Chrome Enterprise が、従業員の生産性とデータのセキュリティの確保を支援しながら、IT 部門によるデバイスのリモート管理を実現する方法を説明します。

Google と Chrome Enterprise でリモート ワーカーを保護: Chrome Enterprise Upgrade、BeyondCorp リモート アクセス、Chrome ブラウザ クラウド管理など、リモートの作業環境でも企業のセキュリティを維持できるようにするための Google ソリューションについて学びます。

効果的なチェンジ マネジメントで Chrome OS の導入を促進: 組織で Chromebook の導入を普及させるための戦略とベスト プラクティスを確認します。

Chrome Enterprise をより深く理解する

プレビュー: 企業向け Chrome ブラウザのご紹介: 企業向け Chrome の最新の機能強化のほか、ロードマップの計画や今後の機能について情報を共有します。

クラウド向けに構築された最新の OS アーキテクチャの詳細: Chrome OS のコンピューティングに対する多層アプローチの詳細と、レガシー システムとの差別化要因となる Chrome の主な機能について探ります。

Chrome 拡張機能の管理の解説: 拡張機能を管理するためのベスト プラクティスやさまざまな方法について説明し、拡張機能の承認方法やエンドユーザーへの提供方法を改善する新機能を紹介します。

Chrome の高度な更新管理: このセッションにはデモが多数含まれており、組織内で Chrome の更新の管理とリリースを適切に行う方法を確認できます。

Android Enterprise の最新機能とベスト プラクティスを確認する

Android Enterprise の新機能と今後の予定: Android に関する最新情報を入手できると同時に、企業環境で Chrome と Android を連携させるために役立つ機能について学びます。

モバイル セキュリティに対するアプローチの刷新: Android が多層保護と機械学習の機能を活かして、モバイル デバイスを継続的に保護する方法について説明します。

Android で現場の従業員を成功に導く: 世界中の企業が Android を使い、いかにして現場の従業員の連携の強化、顧客とのやり取り、プロセスの合理化を行っているのか、その方法を紹介します。

Next OnAir で提供しているすべてのセッションは、こちらからご確認ください。登録がお済みでない方は、Next OnAir ウェブサイトから無料でご登録いただけます。登録が完了すると、関心のあるセッションのプログラムを自分用にカスタマイズして作成できます。まずは、今週開催される必見の Chrome Enterprise と Android Enterprise のセッションのクイックガイドをご覧ください。皆様のご参加をお待ちしております。

 -Chrome Enterprise チーム