Chrome Enterprise

Chrome OS がキオスクとデジタル サイネージ向けのソリューションを提供

Kiosk Blog Heather

※この投稿は米国時間 2022 年 6 月 9 日に、Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。

サインを提供するうえで、お客様や従業員の満足度のためには、適切なエクスペリエンスを届けることが重要です。プレミアムなエクスペリエンスを生み出すにはどうすればよいでしょうか。以前に取り組みを行ったがうまくいかなかったということもあるのではないでしょうか。キオスクとデジタル サイネージのデプロイは、どちらも、情報やトランザクションなどの面でユーザーをサポートできますが、ユーザーの満足度につなげるための道のりは、そう簡単ではありません。多くのソリューションは、さらなる IT オーバーヘッドを生み、セキュリティ リスクを増加させ、不安定性を生みがちです。

Chrome OS なら、キオスクとデジタル サイネージ向けのエンドツーエンドのソリューションにより、こうした問題を軽減します。お客様がデプロイするものがメニュー表であっても、キオスクでのチェックインであっても、その他のどんなものであっても、Chrome OS が要望に応えるプラットフォームを提供します。Chrome OS では、次のことが行えます。

  • 最新の信頼できるオペレーティング システムで、メンテナンスを削減

  • これまで一度もランサムウェア攻撃が報告されていないシステムとデータ セキュリティで安全を確保

  • デバイスを遠隔的にモニタリング、制御、管理

  • 検証済みのキオスクとサイネージ ソリューションをデプロイ

さらに、最新のエクスペリエンスをお届けするために、ここで新しいツールをいくつか紹介します。

  • Chrome OS デバイス向けのキオスクとサイネージの手頃な管理ライセンスを提供する、キオスクとサイネージのアップグレード

  • キオスクとサイネージに最適な、新しい Chrome OS Flex 対応デバイス

  • キオスクとサイネージ向けの新しい Chrome Enterprise Recommended ソリューション トラック

デバイスを遠隔的に管理するうえで必要なすべての要素がそろう、キオスクとサイネージのアップグレードのご案内

デバイス管理の試練や苦難を乗り越えるための、キオスクとサイネージのアップグレードをご紹介します。ご想像の通り、これは管理ライセンスで、Chrome OS が搭載されたキオスクとサイネージのデバイスを管理するうえで必要なすべてが詰まっています。キオスクとサイネージのアップグレードは、1 デバイスあたり年間 $25 からで、以下のサービスが含まれます。

  • 包括的なセキュリティ: 紛失または盗難にあったデバイスを遠隔的に無効にするかワイプすることで、データ盗難や攻撃を防止します。デバイスに永続登録機能を設定することで、デバイスが初期状態にリセットされた場合でも、確実に再登録されます。

  • シンプルなリモート管理: 簡単に使用できるクラウドベースの Google 管理コンソールで、組織のデバイス全体の管理を簡略化します。簡単にデバイスを設定して、キオスクまたはサイネージ アプリの直接起動、デバイス ポリシーの設定、フリート分析情報へのアクセスが可能となります。

  • スケーラブルなデバイスのモニタリングと制御: Chrome OS デバイスの正常性と状態をモニタリングし、役立つデバイス レポートを取得して、デバイスがスムーズに稼働していることを確認できます。デバイスでのスクリーンショットの撮影、制御、モニタリングを遠隔的に行うことで、迅速に問題を解決し、Chrome リモート デスクトップによって安定性を約束します。

  • IT 管理者向けサポート: Chromes OS のトラブルシューティングに関する 24 時間 365 日対応のサポートを受けるには、Google にお問い合わせください。

キオスクとサイネージのアップグレードは、間もなくリリース予定で、直接 Google から、もしくはパートナーを通してご注文いただけます。

特定用途向けデバイスでの Chrome OS Flex のインストール、または新しい Chrome OS デバイスのデプロイ

ユーザーの満足度のためにすでにデバイスに投資されているかもしれません。しかし、さらに改善の余地がある可能性もあります。特定用途向けのキオスクとサイネージ デバイス、または、すでにデプロイ済みのデバイスに Chrome OS Flex をインストールすることで、Chrome OS のメリットを享受できます。デプロイは簡単です。また、Google では、キオスクやデジタル サイネージのニーズに合致するデバイスを積極的に認証しています。また、キオスクとサイネージに最適な Chromebox、Chromebase、Chromebook を幅広くそろえています。ユースケースに合う最適な Chrome OS デバイスの選択は、デバイス セレクタをご覧いただくか、今すぐ Chrome OS Flex の早期アクセスをお試しください。

Google が検証済みの 9 つのソリューションで方向性を確認

最高のエクスペリエンスを提供するために重要なのは、キオスクやサイネージを実行するオペレーティング システムだけではありません。デバイス全体にわたって有益なコンテンツを簡単に表示できるような、コンテンツ管理サービスも求められます。お客様に Chrome OS デバイス向けに最適化されたソリューションに確実にアクセスしてもらうために、Google はキオスクとデジタル サイネージのソリューション トラックおよび、Arreya、Appspace、Comeen、MeldCX、Signagelive、StratosMedia、Trison、UPshow、WAND Digital などによる 9 つの新しい Chrome Enterprise Recommended ソリューションを発表します。これらのソリューション プロバイダは、直接 Google と連携することによって、Google のパートナー エンジニアが設定する高い技術水準を満たすコンテンツ管理サービスを提供し、Chrome OS 上でのプロダクトの機能性、品質、セキュリティをさらに拡大しています。

Kiosk CER
私たちが求めていたのは、アップデートを全オフィスの従業員に伝達できるデジタル サイネージのプラットフォームでした。そのため、Chrome OS と Comeen Play は自然な選択でした。IT 部門は、この統合型ソリューションを簡単にデプロイして、遠隔的に管理できましたし、社内コミュニケーション チームは、世界中の 550 以上の従業員のディスプレイに更新情報を表示できました。Veolia、インターナショナル デジタル コミュニケーション マネージャー Alan Riou 氏

キオスクとデジタル サイネージ向けのエンドツーエンドのソリューションの利用を開始

Kiosk Ecosystem Banner

Chrome OS に投資をするということは、単純にオペレーティング システムを手に入れるというだけではなく、エンドツーエンドのソリューションを獲得するということです。Chrome OS は、幅広いデバイス、認定された Chrome Enterprise Recommended パートナー、リモート管理機能を備える、完全統合のキオスクとデジタル サイネージのソリューションを提供することで、お客様だけではなく従業員の満足度も向上させます。

詳細については、Chrome Enterprise Demo Day で Chrome OS やパートナーが提供する最新のキオスクとサイネージのソリューションについて確認していただくか、ご自身のデバイスで Chrome OS Flex の早期アクセスを試していただくか、お問い合わせからパートナーまたはセールスチームにご相談ください。


- Chrome OS プロダクト マネージャー Naveen Viswanatha