Cloud tools for PowerShell

Windows® PowerShell からクラウドを完全に管理

このプロダクトのドキュメントを見る

動画の内容についての説明

Google Cloud Platform 上の PowerShell

Cloud Tools for PowerShell は、GCP 上で実行される Windows ワークロードのスクリプト化、自動化、管理を可能にし、使い慣れている Windows ツールを使ってクラウド ワークフローをカスタマイズできる、強力なスクリプト環境です。

汎用的な PowerShell

Windows PowerShell は、既存の環境とシームレスに連携します。PowerShell パイプライン処理による操作の支援から Get-Help のようなコマンドレットの呼び出しによる詳細検索まで、PowerShell の非常に高い生産性を Google Cloud Platform で活用できます。

PowerShell と Google Cloud Platform

コマンドラインから直接 GCP リソースを制御します。 既存のクラウド リソースの管理や新しいクラウド リソースの作成など、すべてが PowerShell から直接実行できます。Cloud Tools for PowerShell は、開発者と管理者に Google Cloud Platform Console UI 経由の手動構成に代わるわかりやすい操作方法を提供します。

PowerShell の生産性

カスタム アプリケーションを作成しなくても、頻繁に実行するタスクを自動化して PowerShell スクリプトを作成、実行することで、データの分析やレポートの生成を行うことができます。GCP での生産性の向上と迅速な反復型開発を PowerShell から直接実現できます。

特長

Cloud Storage の管理

Cloud Storage との間でファイルのアップロードやダウンロードを行うことができます。バケットを作成または更新できます。アクセス制御リストを更新することもできます。

Compute Engine のデプロイ

Cloud Tools for PowerShell を使って仮想マシンの構成と管理を自動化できます。

Cloud SDK による定期的な更新

Cloud SDK への更新とともに、新しい PowerShell コマンドレットが Cloud Tools for PowerShell に定期的に追加されます。

Cloud Tools for PowerShell に協力

Google Cloud PowerShell はオープンソース ソフトウェアです。ユーザーはバグを報告したり、機能に関するリクエストを行ったり、GitHub にコードを公開したりすることができます。

リソース

料金

Cloud Tools for PowerShell は、どなたでも無料でご利用いただけます。

次のステップに進む

Google Cloud をご利用のお客様には、最大 12 か月間有効の無料クレジット $300 分を差し上げます。

無料トライアル
開始にあたりサポートが必要な場合
信頼できるパートナーの活用