パートナー

COVID-19 によるお客様への影響の対応策を支援する Google Cloud Partner

#gcp

※この投稿は米国時間 2020 年 5 月 29 日に、Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。

絶え間なく変化する昨今の状況下においても、パートナー エコシステムとお客様がさまざまな業界や地域にわたって Google と連携し、柔軟な発想で人々を変わらず支援し続けていることには、個人的に感銘を受けるばかりです。同時に、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の深刻な影響を受けた病院、消費者行動の劇的な変化に対応する小売業者や食料品店、在宅での勤務に早く慣れようとする会社員、クリティカルなシステムが滞ることなく稼働するよう見守リ続ける IT チームを、Google は支援しています。

過去数週間、Google Cloud とパートナー エコシステム全体で、多くの人が手を取り合って協力し、イノベーションを起こしてお客様の支援に必要な対策を講じてきました。本日の投稿では、ここ数週間でインスピレーションを与えてくださった Google Cloud Partner やお客様が、アジリティと創意工夫を発揮した例をいくつかご紹介します。

医療機関のパンデミックへの対策を支援

COVID-19 の発生当初、医療機関やライフ サイエンス関連組織では、従業員、サプライ チェーン、IT システムに過剰な負担がかかり、世界中の人々の健康を維持することが課題となっていました。以下は、これらの重要な組織の COVID-19 への対応において、主要なチームの連携を維持しデータを活用するために、Google Cloud Partner がどのように支援してきたのかを示すほんの数例です。

  • サンパウロでは、Google Cloud の Speech API を使用して、予約のスケジューリング、診察、投薬のフローを管理する音声アシストの開発を行う Hospital das Clínicas を、Google Cloud Partner の Loud Voice Services が支援しました。このサービスは、Hospital das Clínicas が特定のリクエストに仮想的に対応するのに役立ちました。また、施設内での毎日の混雑が緩和され、患者やスタッフの安全対策の改善にもつながっています。Hospital das Clínicas のコーポレート テクノロジー ディレクターである Vilson Cobello Junior 氏は、次のように述べています。「このプロジェクトにより、優先して直接診断する必要のある重症患者を見極めることができます。」
  • Google Cloud Partner の SADAHCA Healthcare と協力して COVID-19 National Response Portalを立ち上げました。これにより、全国の医療機関が ICU のベッド使用率、人工呼吸器の有用性、COVID-19 の症例に関する重要なデータを共有できるようになりました。SADA の医療およびライフ サイエンス担当シニア ディレクターである Michael Ames 氏は、次のように述べています。「National Response Portal は、データとテクノロジーを組み合わせたという点で独特なポータルです。SADA、HCA Healthcare、Google Cloud の連携の目的は、COVID-19 パンデミックを理解、管理し、終息させるために必要なツールを提供することです。」
  • Google Cloud Partner である Atos Company 傘下の Maven Wave は、在宅医療、ホスピス、パーソナルケアの大手プロバイダである Amedisys が、Contact Center AI を強化する会話型 AI プラットフォームの Dialogflow を使用したチャットボットを構築し、従業員が音声インターフェースを通じて COVID-19 の症状を簡単にセルフチェックして報告できるようにしました。chatbot は、COVID-19 に関する最新情報を Amedisys の従業員に提供することもでき、患者と従業員の両方の安全を促進するのに役立っています。

公共機関のパンデミックへの対応を支援

パンデミックのさなか、世界中の政府と公共機関には、就業者の安全を確保しながら、失業手当や失業保険などの重要なサービスを維持、拡大する役割があります。次に挙げる公共機関のお客様には、Google Cloud Partner が主要なソリューションとサポートを提供しています。

  • イリノイ州の 2020 年の失業保険の申請件数は、2008 年に起こった不況の最初の数週間で達した申請件数の 5 倍にも上っています。同州が増加する問い合わせに十分対応できるよう、Google Cloud サービスとソフトウェアのパートナーである Quantiphi と Carahsoftは、Google Cloud の Contact Center AI を使用して、失業保険を申請する人々からのよくある質問に即座に回答できる毎日 24 時間対応の chatbot を制作しました。これまでのところ、この chatbot は 320 万件以上の申請者からの問い合わせを処理して対応し、同州は政府の支援を必要とする人々に必要な情報を迅速かつ効果的に提供できるようになっています。
  • 英国では、Google Cloud Partner の Ancoris が、イースト ロンドンの政府機関であるハックニー自治区議会に対して G Suite への移行を支援し、職員間の協力を促進しました。ロンドンで外出禁止が発令されたとき、ハックニーのコミュニティには、自治区議会の新しいコラボレーション ツールが欠かせなくなりました。ハックニー自治区議会のプラットフォーム責任者、Henry Lewis 氏は、次のように述べています。「在宅勤務開始後 1 週間で、離れた場所で働いているスタッフがチームで共同作業するために使う Google Meet の使用率が 700% 増加しました。」これにより自治区議会は、廃棄物収集、住宅支援、ソーシャルケアなど、居住者や企業に不可欠なサービスを幅広く提供し続けることができるようになりました。

COVID-19 の影響を受けている教育機関の連携を維持し、研究を加速する支援

COVID-19 によって、教育者はリモートまたは在宅での勤務体制を迅速に整える必要に迫られました。同時に、研究者は効果的な治療法を探求するためにクラウド コンピューティング機能を適用する方法をすぐに模索し始めました。多くの大学はリモートワークを可能にし、重要な研究を加速するために、Google Cloud とパートナーのテクノロジーを導入し始めました。以下に例を挙げます。

  • Google Cloud と Google Cloud Partner の Palo Alto Networks は、プリンストン大学の教員、学生、職員がキャンパス外にいても、学内のリソースに安全にアクセスできるようにしています。Palo Alto Networks は大学の情報技術部と提携し、従来の VPN ソリューションを Google Cloud 上の Prisma Access に置き換えることで、大学コミュニティのリソースへのリモート アクセスを安全に行えるソリューションを提供しました。現在、プリンストン大学のキャンパスから離れている 2,000 人以上の大学コミュニティのメンバーが、安全でスケーラブルな方法で、授業、学習、研究、管理の機会に積極的に参加しています。
  • ハーバード大学 は、Google Cloud にオープンソースの創薬プラットフォーム VirtualFlow を構築し、技術パートナーである SchedMD の Slurm プラットフォームを使用して、COVID-19 の治療オプションに関する研究を加速しました。これにより、ハーバード大学では、化合物の試験の高速化およびスケールアップに成功しました。これにより、有望な治療法をより迅速に特定して臨床試験を行うことができるようになりました。

金融サービス機関によるクライアントのサポートを実現

金融サービス機関は、顧客や経済システム全体に欠かせないプロダクトとサービスを提供しながら、重要なインフラストラクチャの稼働時間と信頼性を維持しなければなりませんでした。世界中の Google Cloud Partner が、これらの機関による Google Cloud テクノロジーの活用を支援しています。

  • インドでは、キャッシュと支払いのソリューション企業である CMS Info Systemsが、在宅の高齢者に現金を送るプログラムを開発しました。同社は、Google Cloud Partner の MediaAgility により Google Cloud と Google Maps Platform 上に構築された Dista プラットフォームを活用して、現金物流のワークフローの自動化、オペレーションのリアルタイムでの可視化、受け取りとデポジットの確認ができるようにしました。このパートナーシップによって CMS Info Systems は、外出禁止期間中にリスクにさらされた顧客のために、キャッシュと重要なサービスを安全に利用できるようにしました。
  • Google Cloud Partner の Injenia は、イタリアの金融サービス プロバイダである Credem が G Suite と Google Meet を活用して、パンデミックのさなかにビジネスの継続性を確保するための支援を行いました。同行はドライブドキュメントなどのコラボレーション ツールを利用して、従業員が各地で在宅勤務環境に適応できるように支援しています。また、Credem は Google Meet を使用してシームレスなビデオ会議を行い、銀行のコンサルタント業務にリモート アクセスする顧客に対応しています。

小売、メディア、その他の業界の企業に対する支援

多くの企業、とりわけ小売企業、通信事業者、メディア企業は、消費者行動の急速な変化に対応しなければなりませんでした。これらの変化を把握するには、重要なチームの連携維持、顧客のニーズを満たすデータの活用、最終的にはビジネスの継続性の維持が不可欠でした。次に挙げるお客様への支援には、Google Cloud Partner が鍵となっています。

  • カスタマー エクスペリエンスとデジタル IT サービスのリーディング プロバイダである TELUS International は、パンデミックの影響を受け、数万人の従業員を在宅勤務のモデルへと迅速に移行させました。これらの従業員の多くは通常、パソコンにログインして会社のソフトウェアにアクセスし、音声通話、メール、チャットで顧客とつながります。Google Cloud Partner の itopia は、TELUS International が完全構成済みの仮想デスクトップ環境をわずか 24 時間でデプロイできるように支援し、従業員が接続を維持して必要なサービス サポートをクライアントに提供できるようにしました。TELUS International の CTO である Jim Radzicki 氏は、次のように述べています。「Google Cloud と itopia との連携により、チーム メンバーは「ニューノーマル」でも確実に継続される作業やツールに携わりながら、主要な労働力すべてを安全かつグローバルに、そして高い復元力で移行できました。」
  • ベルギーでは、ベネルクスを代表するメディア グループである DPG Media が、自社のスタジオでプロデューサーの人数を制限する一方、在宅でコンテンツを作成できるようにしたいと考えていました。Google Cloud Partner の g-company は、DPG Media に対して G Suite の移行を支援してこれを可能にしました。Google Meet を利用することで、ラジオの DJ は、自宅からリモートで出演しているホスト間の会話も、以前と変わらずスムーズに進めることができるようになりました。
  • 食料品を配達する卸売業者の Boxed では、COVID-19 のパンデミックが続く中、商品やサービスの需要が増加しています。必需品がすぐに供給されたりされなくなったりするので、サプライ チェーンとトラフィック レベルをリアルタイムに管理できるスケーラビリティの高いデータベース プラットフォームを必要としていました。同社は Google Cloud Partner の MongoDB と協力して、Google Cloud 上の MongoDB Atlas にデータを移行し、データベースのスケーラビリティを向上させて需要の増加に対応しました。
  • ドイツでは、Google Cloud Partner の Cloudwürdig が、Burger King Germany の従業員向けに G Suite の展開を支援することで、従業員はシームレスに、700 以上のお店で一貫したオペレーションを維持できるようになりました。実際、パンデミック時には、Burger King Germany の社内会議がすべて Google Meet でホストされています。Burger King Deutschland GmbH で IT 部門シニア マネージャーを務める Oliver Mielentz 氏は、次のように述べています。「Google Meet を愛用しています。音声の品質は良く、参加者全員の顔を見ることもできます。最近は特に役立っています。」

今後の対応

現在、コミュニティの非常に多くの重点分野でビジネスの継続性を実現するために、舞台裏でご協力くださっているGoogle Cloud Partner、お客様、Google Cloud 内部の人たちに、心から感謝したいと思います。多くの人が公私にわたってこれまでにないほど困難な状況に直面していますが、Google Cloud Partner とお客様が現在の課題にどのように立ち向かっているのか、殊のほか注目しています。

Google のチームは、お客様に対するコミットメントをこれまで以上に強くし、ビジネス、そして世界を前進させるためのあらゆる段階で、お客様に寄り添っていきます。

- By Google Cloud WW Channel Sales & Global SMB Sales 部門バイス プレジデント Carolee Gearhart