パートナー

Google Cloud SaaS イニシアチブに 100 社以上のパートナーが参加

※この投稿は米国時間 2018 年 11 月 30 日に Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。

企業向けアプリケーションの実行方法として、SaaS の需要が世界でますます高まっています。 Google Cloud は、パートナー企業に最適なプラットフォームを提供するため、今年 7 月、新しくSaaS パートナーを支援するプログラムを発表しました。同プログラムに参加することにより、次のような特典があります。

  • 共同販売プログラム
  • Google の 顧客信頼性エンジニアリング( CRE )チームのサポート
  • Market Development Funds の拡大
  • SaaS を提供するリーディングカンパニーが参加するパートナー向けオンライン コミュニティの利用

その他、GCP Marketplace にパートナー企業が自ら開発したソリューションを提供し、Google Cloud のグローバルな顧客に提供することも可能です。また請求処理や売上管理といった業務を Google Cloud にアウトソースすることで、顧客に優れたユーザー エクスペリエンスを提供することに専念できます。

この度、本 SaaS イニシアチブのパートナーとして、世界 40 か国から 100 社以上の企業をお迎えしました。認定パートナーは、小売業界から製造業まで、幅広い専門知識を備えています。日本においては、以下の 2 社が認定パートナーになられました。

株式会社グルーヴノーツ:グルーヴノーツは誰でも簡単に操作できる機械学習( ML )ソリューション、 MAGELLAN BLOCKS を提供しています。このサービスを使用することにより、売上やイベントの出席者数の予測や、クレジットカード詐欺などの問題の検出を、データサイエンティストやプログラマーのチームを必要とすることなく行うことができます。

株式会社プレイド:東京に本社を置くプレイドは、デジタル マーケティング担当者向けの顧客体験プラットフォーム KARTE を提供しています。KARTE はオンライン顧客の行動をリアルタイムで取り込み、分析・視覚化することで、個々の顧客に対して迅速でカスタマイズされたアクションを可能にします。

Google Cloud は、今後もパートナーの支援体制の構築と拡大に注力して参ります。Google Cloud SaaS イニシアチブについての詳細はこちらをご覧ください。

- By Nan Boden, Senior Director, Global Technology Partnerships, Google Cloud