ハイブリッド クラウド

最適なクラウドとインフラストラクチャを: Anthos Ready Storage のご紹介

Anthos.max-2200x2200.png

※この投稿は米国時間 2020 年 2 月 19 日に、Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。

Google Cloud がリリースした Anthos プラットフォームでは、コンテナと Kubernetes を活用して、あらゆる環境(最も一般的なのは、ハイブリッド環境とマルチクラウド環境です)やインフラストラクチャでアプリケーションの配信と管理ができます。

これまで、重要なワークロードを Anthos で実行したいというご要望が非常に多く寄せられてきました。Google のパートナーは、お客様が斬新かつ刺激的な方法で Anthos を活用するソリューションを実現できるようサポートしています。その一例がストレージです。ストレージは、組織がコンテナ化された環境にあるハイブリッド デプロイメントやマルチクラウド デプロイメント全体でデータを管理する際に重要となる考慮事項です。

このたび、Google Cloud はパートナー ストレージ ソリューションの新たな認定制度である Anthos Ready Storage を発表いたしました。これは、オンプレミス環境上の Anthos が最適な状態で動作するための一定要件を満たすパートナー ソリューションを認定するプログラムです。この認定制度により、組織は Anthos でデプロイされたストレージ ソリューションを選択しやすくなります。

オンプレミス環境上の Anthos 用の認定資格である Anthos Ready Storage の認定を受けたパートナーの第一陣は、Dell EMCHPENetAppPortworxPure StorageRobin.io です

すべての Anthos Ready Storage パートナーは、以下のような複数の基準を満たしています。

●Kubernetes のコア機能に対する実績(例: オープンかつ移植可能な Kubernetes ネイティブ ストレージ API を使用したボリュームの動的プロビジョニング)

●クラスタのスケールアップまたはスケールダウンのシナリオにおける、ストレージの自動管理に関する実証済みの機能

●Kubernetes のプラクティスに従った、簡素化されたデプロイ エクスペリエンス

NetApp 社のクラウド データ サービス部門でシニア バイス プレジデント兼ゼネラル マネージャーを務める Anthony Lye 氏は、次のように述べています。「デジタル変革によって混乱している世界において、新たな基準となるのは速度です。複雑な現実の環境では、データとリソースはいつでもどこにでも存在しています。Anthos Ready Storage イニシアチブに参加して、ハイブリッド構成やマルチクラウド構成で Anthos を実行しているお客様のサポートを拡大できることを嬉しく思います。NetApp Trident with Kubernetes 対応ストレージを Google Cloud の Anthos と組み合わせて使用すれば、実証済みのソリューションをご活用いただけます。これにより、お客様はパブリック クラウド、オンプレミス、ハイブリッド クラウドの各環境でデータを管理できるようになります。」

Dell Technologies 社のグローバル アライアンス部門でシニア バイス プレジデントを務める Jay Snyder 氏は、次のように述べています。「製品化までの時間を短縮できることが、次世代のクラウド ネイティブ アプリケーションを開発する企業にとって重要な差別化要因となります。Kubernetes はそのような俊敏性のニーズから生まれました。Google Cloud の Anthos と組み合わせて Kubernetes をマルチクラウド環境でデプロイする際のインフラストラクチャとして、Dell EMC PowerMax と VxFlex は理想的な選択肢です。この認定制度はありがたいですね。」

HP Enterprise 社のプライマリ ストレージ&データサービス部門でバイス プレジデント兼ゼネラル マネージャーを務める Omer Asad 氏は、次のように述べています。「企業はコンテナベースのアーキテクチャによるアプリケーションのモダナイズを急速に進めています。Anthos プラットフォーム用の HPE Nimble Storage など、当社のフルマネージド型コンテナベース ストレージ ソリューションが認定を受けることで、Google Cloud との連携を拡張できます。」

Google Cloud では、お客様がどこにいても、ビジネスに最適な環境で重要なワークロードとアプリケーションを実行できる機能を提供できるよう取り組んでいます。

Anthos Ready Storage program の詳細は、こちらをご覧ください。Anthos の使用を開始するには、お問い合わせください。 

- By Google Cloud パートナーシップ部門ディレクター Rayn Veerubhotla、Google Cloud プロダクト マネージャー Manu Batra