顧客事例

Wayfair が Google Cloud と提携し、Wayfair-Google Cloud Machine Learning Hackathon を初開催

GCP x Wayfair.jpg

※この投稿は米国時間 2021 年 12 月 22 日に、Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。

Wayfair と Google Cloud は、12 月 9 日から 10 日にかけて集い、初となる Wayfair-Google Cloud Machine Learning Hackathon を開催しました。Wayfair は、ハッカソンがコラボレーションとテストの文化を活性化させる優れた手段であると確信しています。Wayfair では、その驚異的なイノベーションのペースを大幅に推進するために、3,000 人を超す技術者のチームが絶えず実験を行い、賢明なリスクを取っています。試行と学習の文化により、誰もが批評的かつ創造的に思考し、世界水準のエクスペリエンスのレベルを引き上げるために思い切った挑戦をすることを可能にしています。

Wayfair-Google Cloud Machine Learning Hackathon は、Wayfair 社員が新しいテクノロジーに興味を持ち、実現することが目的です。具体的に言うと、このイベントは Wayfair のイノベーターが AI と ML のツールを検証して、データから詳細な分析結果を得る方法を理解できるように構成されたテスト環境です。このハッカソンで取り組んだプロジェクトは、Wayfair が新たなユースケースを構築して、新しい生産的方法でビジネスとエンド カスタマーに影響を与えるのに役立ちます。このハッカソンでの Google Cloud の主眼は、Wayfair の社員が機械学習と AI の機能を活用して、継続的な改良や顧客第一主義の徹底に関連した独自の目標を実現できるようにすることでした。

イベントの前には、ハッカソンに登録してアイデアを提出した Wayfair のデータ サイエンティストと機械学習エンジニアを、任意参加の Google Cloud のイネーブルメントとトレーニングのセッションに招待しました。Google Cloud は、Qwiklabs にさまざまなトピックに関するクラスルームを用意し、その種類は BigQuery、Vertex AI、Natural Language AI など多岐にわたりました。これにより、ハッカソンの参加者は全員、学習環境で新しいテクノロジーやツールを試すことができました。また、Google Cloud の対象分野の専門家が、ハッキングされたユースケースについて Wayfair 社員からの質問に答えました。

今回のハッカソンは、67 人以上のイノベーターを招いた仮想参加と来場参加のハイブリッド イベントで、そのうちの 49 人が Google Cloud がサポートするアイデアに登録しました。イベントの監督は、Google Cloud と Wayfair から 15 名の審査員が行いました。審査員には高名な方々が名を連ね、その中には、Wayfair の共同創設者兼共同議長で、拡張現実をはじめとする次世代テクノロジーの実用的なアプリケーションの開発への道を切り開くことに貢献している、Steven Conine 氏も含まれていました。審査員は、次の基準に基づいてプロジェクトの成功を測定、評価しました。

  • 「驚きの要素」:プロジェクトがどれくらい革新的か

  • インパクト: プロジェクトが Wayfair にどれくらい影響を与えるか

  • 完成度: プロジェクトがどれくらい完成しているか

  • プレゼンテーションの品質: デモに明確性と一貫性がどれくらいあるか

ハッカソンのテーマは機械学習と AI でした。チームは対面またはオンラインで世界中の参加者とコラボレーションし、5 つのカテゴリ(顧客第一主義の徹底、継続的な改良、Google 部門、一般部門、ハッカー部門)のプロジェクトに取り組みました。

2 日間のイベントを終え、5 つすべてのカテゴリで受賞者が決まりました。「Google 部門賞」は、「Entity Extraction for Order Matching」チームに贈られ、「Project Clippy」チームは、「ハッカー部門」と「顧客第一主義の徹底」の両カテゴリで受賞しました。5 つのカテゴリの結果は以下をご覧ください(敬称略)。

  • 顧客第一主義の徹底およびハッカー部門

    • 受賞チーム: Project Clippy

    • ハッカー: Misha Balyasin、Alex Saad、Leo Smerling、Gabriele Lanaro

    • このプロジェクトは、商品レビューを投稿するプロセスをさらにシームレスにするためにゲーム感覚のエクスペリエンスを提供しました。

  • 継続的な改良

    • 受賞チーム: Customer Causal MetaLeaners

    • ハッカー: Colin Gray、Irene Wang、Huy Vo Tran、Wenhao Xu、Santiago Velez Ferro

    • Customer Causal MetaLeaners チームは、因果関係のメタ学習者を Wayfair の実際の課題にさらに適用できるようにするために、分散コンピューティングでマルチターゲットのカスタム損失関数に対する軽量プロシージャの構築に取り組みました。

  • Google 部門:

    • 受賞チーム: Entity Extraction for Order Matching

    • ハッカー: Roger Bock、Bradley West、Sina Moeini、Jonathan de Melker Worms

    • 同チームは、テキストモデルを使用して、お客様がユーザー レビューから購入した商品を抽出、特定するソリューションを構築しました。

  • 一般部門:

    • 受賞チーム: KNN and ANN on Vertex AI

    • ハッカー: Santosh Jhingade、Ashrith Marpaka、Nikhil Bhaip、Adam Schulze、Brandon Sanders

    • 同チームは、Vertex AI を使用して、説明または画像に一致する商品の正確な情報をリアルタイムに提供することで、サプライヤーとお客様に与えられる影響を拡大しました。

Wayfair のリーダーたちが 2 日間を振り返って情報を共有してくれました。Wayfair のエンジニアリングおよびプロダクト部門、アドテック / カスタマー インテリジェンス / 機械学習部門責任者である Matt Ferrari 氏は次のように述べています。「Wayfair は多数のベンダーと協力していますが、戦略的パートナーはごくわずかで、Google はそのようなパートナーです。このたびは、ご参加いただきありがとうございました。イベントを成功に導いてくれた Google や他の多くの皆様にも感謝いたします。」

Wayfair は Google Cloud と提携することで、パフォーマンスと復元性を最適化し、データドリブンな意思決定のスケーリングに対応して、従業員の生産性を向上させています。Ferrari 氏は次のように続けます。「私たちの業務分野は、イノベーションの機が熟しています。Google Cloud とのパートナーシップにより、技術者に最先端のプロダクトとソリューションを提供することで、どこからでも優れたアイデアを生み出せるようになります。ハッカソンのような活動に協力して、複雑でやりがいのある課題に取り組みたいというチームの意向を尊重し、既成概念の枠を超え、常に大きな視野で考えるように挑戦することを誇りに思います。」

当初、Google Cloud はテクノロジーのスピード、信頼性、パフォーマンスにおいて Wayfair よりも優位でした。今回のようなハッカソンは、あらゆるレベルで Wayfair と密接に連携してイノベーションの文化を可能にしようとする Google Cloud の意志も同じく重要であることを示しています。Wayfair と Google Cloud のパートナーシップについて詳しくは、こちらをご覧ください。

- Google Cloud カスタマー サクセス マネージャー Maribeth Baldassarri

- Google Cloud お客様事例マーケティング担当マネージャー Meaghan Sullivan