顧客事例

株式会社サイバーエージェントの導入事例:動画広告クリエイティブソリューション『VS』に Google Cloud Vision API を導入。一部のタグ付けを自動化し効率的に新たなサービスの展開を実現

Google Cloud Next '17 in Tokyo ブレイクアウトセッションにご登壇の株式会社サイバーエージェント。
「AbemaTV」や「アメーバブログ」を展開し、国内インターネット広告業界でトップシェアを誇る同社において人工知能のアドテクノロジー活用を図る研究組織、「AI Lab」が分析開発に携わり「Google Cloud Vision API」を活用。

ブランディング広告をターゲットにした動画広告クリエイティブ分析ソリューション『VS(バーサス)』において、ブランドリフトに寄与する構成要素を「Google Cloud Vision API」の動画自動解析機能を利用し、カテゴリの物体をラベル検出しています。企業・サービスロゴの位置やサイズ、コピー要素、背景要素、キャスト要素など、約 100 種類のラベルにこれを集約。その組み合わせによって広告の効果を評価しているのです。
詳しくは、VS の開発ストーリーでご紹介いたします。


「サイバーエージェント」 Google Cloud Vision API 導入事例ビデオ

また、サイバーエージェント の導入事例 PDF も合わせてご覧ください。

GCP のその他の導入事例はこちらをご覧ください。