Google Cloud Platform

Google Cloud のコードサンプルを検索して閲覧

※この投稿は米国時間 2021 年 2 月 6 日に、Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。

ドキュメントに新しい機能が追加され、Google Cloud で利用可能なすべてのコードサンプルをすばやく簡単に検索して閲覧できるようになりました。新しい技術を使い始めるときに、まずはコードサンプルを探すタイプの方であれば、きっとこれらの新機能を気に入っていただけると思います。

すべてのコードサンプルの検索ページ

最初にご紹介する新しい機能は、すべてのコードサンプルの検索ページです。このページには、1,200 以上のコードサンプルの「タイル」が表示されます。各タイルには、コードサンプルを利用できるプログラミング言語のリストと、関連する Google Cloud プロダクトが含まれます。ページの上部には 2 つのフィルタがあります。最初のフィルタでは、一覧表示されたコードサンプルをプログラミング言語別にすばやく簡単にフィルタすることができます。2 番目のフィルタでは、コードサンプルのリストを 1 つ以上の Google Cloud プロダクトでフィルタ可能です。フィルタの横にはテキスト検索ボックスがあり、コードサンプルのタイトルと説明を検索できます。

samples

特定の Google Cloud プロダクトのすべてのコードサンプルのページ

次にご紹介するのは、特定の Google Cloud プロダクトのすべてのコードサンプルを含む新しいページを提供する機能です。このページはプロダクトの既存のドキュメントに組み込まれます。このページを使用して、BigQuery などのプロダクトのすべてのコードサンプルを確認できます。このページに一覧表示されたコードサンプルには [View in documentation] セクションがあり、ここにコードサンプルを含むすべてのドキュメント ページがリストされます。

all samples

個別のコードサンプル ページ

新しいコードサンプル ページで [View Sample] ボタンをクリックすると、そのコードサンプルの個別のページが開きます。このページにはコードサンプルと、そのコードサンプルを含むドキュメント ページのリストが表示されます。[GitHub で表示] ボタンをクリックすると、GitHub で完全なコードサンプルを表示できます。

individual-code-sample-page

Google Cloud のオープンソース GitHub リポジトリに新しいコードサンプルを追加したので、追加された新しいコードサンプルをご紹介するため、ドキュメントに新しい単独のコードサンプル ページが自動的に作成されています。

新しいコードサンプル ページを検索して閲覧してみてください。これらの新しい機能を利用すれば、サンプルコードをすぐにご活用いただけます。また、すでに開発が進んでいる場合は、これらの改善により、探しているコードサンプルをすばやく入手してコーディング作業をスピードアップしていただければ幸いです。

-Developer Relations、Jonathan Simon