Google Cloud Platform

チュートリアル公開 : ゲーム専用サーバーを Kubernetes Engine で実行

サーバー アプリケーションをコンテナ イメージとしてパッケージ化するアプローチが、テクノロジー企業、とりわけゲーム企業の間で急速に注目を集めています。こうした企業はコンテナを使用して、VM の使用率を高めるとともに、独立したランタイムのパラダイムを利用したいと考えています。しかし、多くのゲーム企業では関心は高いものの、どこから手をつければよいかわからずにいます。

そうした企業にとってベストな選択は、オーケストレーション フレームワークの Kubernetes を使って本番スケールのゲーム専用サーバー群をコンテナにデプロイすることです。私たちは、Google Cloud Platform(GCP)でゲーム サーバー用に Kubernetes クラスタを立ち上げる一番簡単な方法として、手動のセットアップ作業が不要な Google Kubernetes Engine を使うことをお勧めします。Kubernetes は構成管理を簡素化し、プレーヤー向けにゲームをスピンアップするのに十分なリソースを備えた VM を自動的に選択してくれます。

私たちは先ごろ、ゲーム専用サーバーを Kubernetes Engine に統合する方法や、プレーヤーの需要に応じて VM 数を自動的に増減させる方法をチュートリアルの形にまとめました。このチュートリアルでは、コンテナ イメージを手動で配布することなくゲーム サーバー資産を管理する方法など、主要なストレージ戦略も紹介しています。ぜひご覧ください。

ゲーム運用にどのように使用するかを知りたい他の Google Cloud ツールがありましたら、ぜひお知らせください。Twitter の @gcpjoe でお待ちしています。

* この投稿は米国時間 1 月 16 日、Cloud Solutions Architect である Joseph Holley によって投稿されたもの(投稿はこちら)の抄訳です。

- By Joseph Holley, Cloud Solutions Architect